過去生の叡智

category: ブログ  

あるテーマで踊る衣装に着ける
15人分のネックレスのご依頼を受けて
せっせと制作しています。

歌の意味から浮かんだイメージ
月・太陽・日蝕・月蝕・幻の大きな鳥・赤土の大地・・・

初めてアクセサリーに羽根を使いました。


CIMG7298.jpg


CIMG7299.jpg


つくりながら、胸の奥がざわっとして
何かの記憶が甦る予感・・・


ゆうべ眠れなくて、2時過ぎにバルコニーに出たら
東の空に赤い神秘的な月が浮かんでいました。


CIMG7296.jpg


この月を見て、また胸がザワザワ~


CIMG7295.jpg


「過去生を受け入れると、もっと情報を受けとれるようになる」

先日、さつきさんを通してガイドからそう言われました。

いきなり「シャーマンやったん?」と聞かれ、

「過去生のことを話すことも、聞くことも、嫌なんでしょう?」

ドキッとして、思わず笑ってしまいました。
なんでわかるの~?

そうなんです。

この道を歩き始めてから、過去生の記憶の断片が甦り始めて
最初はいつもいつも祈っていたことばかり思い出しました。
月に祈り、海で祈り、山で祈り、その後の転生でも修道院で祈り
巫女舞いの記憶も・・・

「はいはい、もう十分わかりました。」というぐらい出てきました。

私は本当に祈りを捧げるのが好きだった。
人のため、世の中のために祈り、
自分の人生を自由に生きることは完全に諦めていた。
・・・というか、それこそが無上の喜びだった。

自由気ままに振る舞う
自分のことを優先するということが、今でもとても苦手です。

その他にも、あまり思い出したくないような、
中世ヨーロッパ魔女狩り時代のことやアトランティス後期のこと。

冷たく暗い塔の中に幽閉されたことや、弾圧、数々の封印。
辛い、悲しい、苦しい、自由を奪われた記憶ばかり数珠なりになって出てきました。

その後、自分の中のクリアリングが進むとともに
また違う過去生の記憶が甦ってきました。

レムリアン、ハワイアン、ネイティブアメリカンのメディスンウーマンを始め
地球に来る前の金星、プレアデスまで。

どの人生でもいつもいつも自然と一体となっていたこと
大地や植物からパワーをもらい人を癒していたこと
踊る、歌う、奏でることが大好きだったこと
森と泉と木漏れ日
太陽を浴び、風と戯れ、草の大地を踏みしめ、砂浜と海と、松明の炎・・・

あ~幸せだったなぁという記憶ばかり。


その一方で、過去生に囚われることの危うさも感じることがありました。
何かうまくいかないことや問題が起きたとき
恐れの感情や動けない理由を、すべてを過去生のせいにしてしまう人がいるのです。

勇気をもって一歩踏み出す
問題から逃げないで向き合う
苦手だと感じていることに挑戦する

それをしたくないがために、理由づけとして
過去生でこんな経験をしたから、トラウマがあるから、封印、ブロックがあるから、
だからできないのだと過去生を逃げに使う。

そして過去の栄光(夢物語)を延々と語り始める。
過去生がすべて誰もが知っている歴史上の人物だったり、アセンションマスターだったりする。
自分はもう魂の学びを終えて悟りを得たから、今回が最後の人生なのだとか言う。

これは危険だ!と思いました。

大抵そういう人に限って、日常生活がおろそかで
毎日を大切に、人生を楽しんでいるように思えないからです。
職場での人間関係や恋愛での問題を抱えていたり
仕事がうまくいってなかったり
でもそれを解決しようとせず、すべては過去生のせい。

そんな状態で過去生を語るのは、失礼だと思ったのです。

そういう傾向のある人には、今を生きる大切さに気づいてもらうべく
過去生の話はできるだけ避けるようになりました。

誰にも、数知れずある過去生。
でもそのどれもが自分であって、自分ではない。
わがもの顔で語るのも、なんか違うなぁと。

一生懸命に生きて終えられた人生一つひとつが
尊いものとして敬いの気持ちを向けるべきものだと感じています。

過去生のすべての経験が智恵となり、自分の中に刻み込まれているのだから
感謝しかありません。

そして今、魂の代表として先頭に立って生きている私が
今生を大切に生きなければと思うのです。

過去のことをどういう言ってる場合ではありません。

だから過去生のことを話すときは慎重になってしまい
ちょっと頑なになっていたのかも知れません。

さつきさんも同じような理由から
セッションのときに過去生が見えても、あえて言わなかったそうです。
過去生の話も聞き流していたと。

でも私のセッションのとき、考える間もなく「シャーマン?」と言葉に出て
その理由をガイドから伝えられ
もしかしたら、その時見える過去生は
今のその人にとって大切な意味があり、知ることで役に立つ情報なのかも。
観えたことは伝えたほうがいいのかもしれないと思ったそうです。


「シャーマンのとき、薬草の知識についてものすごく勉強したんやって。
もう、くっそまじめに勉強したらしいよ。」
と。

これも笑ってしまいました。

花も精油も、型にはまったやり方ではなく
ハートの感覚にしたがうのが好き。
仕方なく勉強したフラワーコーディネーターやアロマの資格はあるけれど
本当は理論付けや勉強が嫌い。

本に書いてある効果効能などは、その通りではないと感じることも多々あります。


「だから今、そのシャーマンの記憶がスピリットの基本になっている。
シャーマンの過去生を受け入れると、もっと情報が集まってくる。
やってくる情報は本能で嗅ぎ分けられる。
その情報を惜しげもなくシェアしていく。
シンプルになっていくほど、スピリットガイドのサポートが入る。」



なるほど~

シャーマンかぁ。

そんな時、まるで導かれるように出会った
「Native Spiritオラクルカード」Denise Linn著

そこに出てくるキーワードの数々

祈りの羽  聖なる山  スマッジング  サンダードラム  ドリームトラベラー グレートミステリー  メディスンウーマン  東西南北のスピリットキーパー  空気・大地・火・水のスピリット  スピリットダンサー ハートの戦士・・・

美しい自然界の風景にも
またハートの奥がザワザワ~

このカードは精霊たちとのつながりを深めてくれそうです。







6月10日 イベント「スピリチュアルジプシー卒業」

ジプシーに疲れた人
ジプシーではないけど、真のスピリチュアリティを知りたい
自分軸をもって生きたい
だれもが生まれ持つ超感覚を磨き
自分で自分を癒せるようになりたい人
しっかり地に足をつけてスピリチュアルに生きるために
とても大切なお話
楽しく充実の一日を一緒に過ごしましょう

男性の方もお気軽にご参加ください。

詳しくはこちら→









ヒーリングロミ

マナにゆだねてスピリットとつながるハワイに伝わる癒しの手法ロミロミ

寄せては返す波のようなダイナミックなロングストロークと
慈しむように柔らかなアプローチ

ヒーリングの要素を取り入れたオリジナルなヒーリングロミで
心身の疲れを解放して、元気を取り戻すお手伝いします


レムリアン・ヒーリング® 

愛と調和に満ちた古代レムリアの叡智
シンプルでパワフルなヒーリングです

ハートを愛にひらき、より愛と豊かさを受け取っていけるように・・・
魂の目的を思い出し、喜びをもって生きていけるように・・・

ほんとうのあなたへ覚めていきましょう


レムリアン・ヒーリング®認定コース 

レムリアンヒーラーになりたい・・・
セルフヒーリングをしたい・・・
家族や大切な人を癒したい・・・

ヒーラーになるためには、自分自身が心身共に癒されていることが大切です
ヒーリングを学びながら、必要な浄化と解放が起き
グラウンディング、センタリングも強化されていきます

目的に合わせて、お好きなペースで学んでいただけます
コース日程や時間帯もお気軽にお問合せください

素晴らしいレムリアンヒーラー仲間が増えることを楽しみにしています


※ お申込み・お問合せは、puna★e-broad.ne.jp(★を@にかえて下さい)

【お問合せいただいた方へ・・・
お返事は、翌日中にはさせていただいております。
返事が届かない場合は通信トラブルの可能性がございますので、
お手数ですが、再度ご連絡くださいますようお願いいたします。】


あなたにお逢いできるのを楽しみにしています

すべてのご縁に ありがとうございます




















2017_05_21

Comments

過去の叡智 

そうなんですよね。
過去世も大切、でも、今を生きる事はもっと大切。^^

納得です。


私も、カード届きました~
グットタロット。^0^
節約して、英語版購入したら、すごーーーく届くの時間がかかりました^^;
絵はきれいですが、なかなかウェィト版と受け取れるイメージが違うので
「日本語にすれば良かったかも。」と、思ってしまいました。^^;

また、見てくださいね~
さゆり  URL   2017-05-28 12:45  

Re: 過去の叡智 

さゆりさん

届いたんですね!
わぁ、楽しみですv-353

さゆりさんは直感でリーディングできるので
日本語の説明はなくてもきっと大丈夫のはずv-290
Izumi  URL   2017-05-28 20:14  

 管理者にだけ表示を許可する

07  « 2017_08 »  09

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

Izumi

Author:Izumi
大阪の「四天王寺前夕陽丘」駅から徒歩1分の場所にある、陽光あふれる小さな隠れ家サロン

『ロミロミ&ヒーリングサロンPUNA~プナ~』

(ロミロミ、レムリアン・ヒーリング、ヒーラー養成コース)

はじめまして。
セラピストのIzumiです。

PUNAはハワイ語で泉・・・

あなたのハートの中にある愛の源泉には、こんこんと美しい水が尽きることなく湧き出ていることに気づいていますか?

安心安全に守られたサンクチュアリ。
そこにつながるだけでパワーを取り戻し、大きな安心感に包まれ真のやすらぎを得られるのです。

スピリチュアルとは、自分のスピリットとしっかりつながって生きること。
地に足をつけて自分軸をしっかりもち、今の瞬間瞬間を大切に生きることだと私は感じています。

大いなるものとアクセスする場所は自分のハートの中ににある・・・
そのことに気づいたとき、漠然とした不安が消え、生きることが楽になりました。

「私は私でいさせてください。
私がほんとうにいるべき場所、共にいるべき人のところへ行かせてください!」

ある晩、心の叫びとともに涙があふれ、ただ一心に祈りました。

初めてハートの声を聴き、ありのままの自分を信頼し、自分の真実に生きると決心をしたら
内に溜め込んでいたもの、周りの状況、人間関係・・・内側からも外側からも私にとって必要でないものが次々と離れていきました。
同時に目に映るものすべてがキラキラと輝き始めました。

ものごとの本質はとてもシンプルだったのです。

自分らしさを輝かせて生きるために、ほんとうの自分につながるためのサポートをしたいという長年の思い。
魂の目的、ブループリントに沿って大きな軌道修正が始まりました。

2011年3月の震災直後、突然会社を辞めることになり、心身共にボロボロで先のことも考えられず、とにかく元気を取り戻すためハワイ島へ癒しの旅に出ることにしました。

ところが出発直前にレムリアン・ヒーリングを学ぶことになり、急きょ東京へ。

そこで今まで閉じていたサイキック能力が開き、大きな好転反応。

そんな状態のまま大阪に戻り、数日後にハワイ島へ。

朝日とともに目覚め、お腹がすいたら食べ、眠くなったらベッドに入り、波の音、風の声、生き生きとした植物にふれ、息を吹き返したように活力が戻りました。

ハワイでの最終日に突然降ってきた「私はロミロミができる」という声にしたがい、帰国後すぐにロミロミを学び始めました。

9月に再びハワイへ。
レムリアン・ヒーリングティーチャーコースへ参加。

2011年11月11日サロンのオープン。

見えない力に導かれるままにここまできました。


古代レムリアの叡智につながり、聖母マリア、ハワイの月の女神ヒナ、水や緑の精霊をはじめ、風火水土の自然のエレメントのサポートとともに、地球の恵みである波動の高い植物のエッセンスを取り入れてセッションをおこなっています。

あなたにとっての真実があらわれますように・・・

最高最善の癒しへと導かれますように・・・

光の導管となって、お手伝いさせていただきます。

すべてのご縁に感謝します。


*カフナボディワークロミロミセラピスト
*レムリアン・ヒーリング®認定ティーチャー
*アロマテラピーアドバイザー

Izumi Nagano

バナーを作成

最新トラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




page
top