FC2ブログ


パラレルワールド!?時空のゆがみ!?


春の花が次々と、きれいですね~

早咲きの真っ白な桜が満開になっていました。
青空に映えて、ほんとに美しい~


2018031404.jpg


2018031405.jpg


梅もまだまだきれい。


2018031408.jpg


2018031403.jpg


2018031402.jpg


鮮やかな黄色い花はサンシュユかな?


2018031407.jpg


2018031406.jpg


こんなに穏やかで和やかな心でいられることに
ほっとして幸せを感じています。

・・・というのも、

先日、どう理解したらいいのかさっぱりかわからない
びっくり仰天な出来事があり
気持ちがかなり動揺してしまっていたのです。

気持ちの整理がつかなくて、すぐにブログに書くこともできませんでした。

というより、こんなこと書いていいのか??

でももしかしたら、
同じような体験をしている人が他にもいるかもしれないし
それはこういうことよ、とわかるように説明してくれる人が出てくるかもしれない。
誰かの参考になる話かも知れない。

ようやく動揺が落ち着いたので、思いきって
私に起きた出来事を書いてみようと思います。

よかったら聞いてくださいね。


最近は仕事以外の時間も、
コーラスユニットの歌の練習をしたり
フラの練習をしたり
ミーティングがあったり
久しぶりのレムリア仲間との再会でめずらしく夜に出かけたりと

なんだかんだとスケジュールがぎっしり詰め詰めで
すきまがないような状態でした。

頭も身体もフル稼働で
とにかくバタバタ動き続けて忙しくしていました。

時間がぜんぜん足りない~!
体が2つ欲しい~!

という状態でいたので、
いつもの波動を保つことが困難になっていました。

だからなのか??

とても不思議な出来事に遭遇してしまったのです。


なかなかスケジュールが合わせられない
フラ仲間4人でスタジオを借りてレッスンをし、
更衣室で着替えていたときのことです。

私は一番に着替え終わったので、
みんなが着替えている間にとトイレへ行きました。
トイレは更衣室のすぐ目の前にあり
ささっと済ませて戻るまで、ほんの1分ほどだったと思います。

更衣室に戻りドアを開けると、3人の姿が忽然と消えていました。

部屋の真ん中に私の荷物だけがポツンと。

「えっ?
まだ着替えに時間がかかりそうだったのに、一瞬の間に?
私だけ置いて行かれた?」

普段ならありえないことです。

先に行くなら行くで必ず声をかけてくれるし、
そんな場合は私の荷物も一緒に持って出てくれます。

強烈な違和感に襲われながらも、荷物を持って部屋の外へ。

廊下にも階段にもみんなの姿は見当たらず、
慌ててエレベーターで一階へ。

道路へ出て見渡してみてもどこにも姿が見えないので、
焦って一体今どこにいるのかと電話したところ、

「今まだ2階にいるよ~」と。

ここまでが私の体験した現実です。


不可解なことに、あとの3人の体験は違っていたのです。

私がトイレに出て行ったところまでは同じ。

そのあと戻ってきたと思ったら、
大急ぎで荷物を持って出て行った。

誰にも目も合わさず、
しかも何も言わずに行ってしまったので
いつもと違う変な感じがしたそうです。

着替え終わって出てきたら、私の姿はどこにもなく

もしかしたらランチのお店に先に席を確保しに行ってくれた?
でも場所も知らないのに、何も言わずに行くのは変だ・・・

さっきはトイレがいっぱいだったから、
急いで荷物を持って別のトイレへ行ったのかな?

あれこれ考えを巡らせながら2階で待っていたところへ
パニック気味の私からの電話。

「今一体どこにいるの?
トイレから戻ったらみんないなくて、
私の荷物だけ置き去りにされてて

向こうは向こうで驚いてパニックになり、

「え?置き去りってなに?どういうこと?
私たちが出るとき荷物何も残ってなかったし、
トイレから一度戻ってきて持っていったやん

私たちに、一体何が起こったのでしょう~
もう動揺して心臓バクバク。

その後ランチへ行ったのですが、
頭の中が???でいっぱいになり
何をオーダーしたのかも何を食べたのかも
記憶に残ってません

トイレから戻って荷物を持って出たことは確かですが、
その時空がずれているのです。

みんなは私の姿を見ていて、
私にはみんなが見えていなかった。


“パラレルワールド” とか “時空のゆがみ” とか “テレポーテーション”

という言葉を聞くようになって久しいですが、
自らこんなヘンテコな体験をしたのは初めてです。


思い返してみれば、レッスン中にも
違和感のある言動がいくつもありました。
いつものみんなならこんなことしないし、言わないのに・・・という
同じ人であって、同じ人でないような。

気持ちがザワザワ、モヤモヤ。

今は何もかもが普通に戻っているので、
あの日だけどういうわけか
時空のゆがみの中に入りこんでしまったのか?


それぞれの受けとめ方も様々でした。

こんな不思議なことが、もしかしたら起こり得るかも知れないと
そのまま素直に受け止める人。

頭で納得する答えを、何とか導き出そうとする人。

う~んわからない、知らない、とシャットアウトする人。


一つ、思い当ることは
みんなが忙しかったということです。

バタバタと落ち着かない気持ちでいる時って、
波動が乱れグラウンディングが弱くなりがち。

いつもと違う波動でいたことで、
違う次元に足をつっこんでしまったのか?


実はその後も、ヘンな出来事が続いたのです。

マンションのメールボックスから郵便物を出したとき、
一枚の紙がヒラヒラと落ちました。

あっと目で追うと、床に落ちる前に消えてしまったのです。

???

それから他にも、

空を見上げたら大きな真っ白な鳥が、すぐ頭上を飛んでいました。
優雅に飛んでいく姿を、
いつもならはるか遠くに見えなくなるまで眺めているのですが
すぐ目の前で、空に吸い込まれるように消えてしまったのです。

???


とにもかくにも、
動揺をおさえ、自分軸を取り戻すことを助けてくれたのは
やはりアーシングでした。

とにかくちゃんと着地しなければ!と感じました。

大きな木のそばに裸足で座っていると、少しずつ気持ちが落ち着いて
いつもの自分らしい状態に戻っていきました。

もう大丈夫。


2018031401.jpg


これからますます、次元間のベールが薄くなって
こんなことも起こりやすくなるのかな・・・

どんなときでも、何をおいても、
しっかりグラウンディングしておかねばと
あらためて思い知った出来事でした

最後までお付き合いくださり、ありがとうございます。









ヒーリングロミ

マナにゆだねてスピリットとつながるハワイに伝わる癒しの手法ロミロミ

寄せては返す波のようなダイナミックなロングストロークと
慈しむように柔らかなアプローチ

ヒーリングの要素を取り入れたオリジナルなヒーリングロミで
心身の疲れを解放して、元気を取り戻すお手伝いします


レムリアン・ヒーリング® 

愛と調和に満ちた古代レムリアの叡智
シンプルでパワフルなヒーリングです

ハートを愛にひらき、より愛と豊かさを受け取っていけるように・・・
魂の目的を思い出し、喜びをもって生きていけるように・・・

ほんとうのあなたへ覚めていきましょう


レムリアン・ヒーリング®認定コース 

レムリアンヒーラーになりたい・・・
セルフヒーリングをしたい・・・
家族や大切な人を癒したい・・・

ヒーラーになるためには、自分自身が心身共に癒されていることが大切です
ヒーリングを学びながら、必要な浄化と解放が起き
グラウンディング、センタリングも強化されていきます

目的に合わせて、お好きなペースで学んでいただけます
コース日程や時間帯もお気軽にお問合せください

素晴らしいレムリアンヒーラー仲間が増えることを楽しみにしています


※ お申込み・お問合せは、puna★e-broad.ne.jp(★を@にかえて下さい)

【お問合せいただいた方へ・・・
お返事は、翌日中にはさせていただいております。
返事が届かない場合は通信トラブルの可能性がございますので、
お手数ですが、再度ご連絡くださいますようお願いいたします。】


あなたにお逢いできるのを楽しみにしています

すべてのご縁に ありがとうございます









2018_03_15

Comments


 管理者にだけ表示を許可する

07  « 2019_08 »  09

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

Izumi

Author:Izumi
大阪の「四天王寺前夕陽丘」駅から徒歩1分の場所にある、陽光あふれる小さな隠れ家サロン

『ロミロミ&ヒーリングサロンPUNA~プナ~』

(ロミロミ、レムリアン・ヒーリング、ヒーラー養成コース)

はじめまして。
セラピストのIzumiです。

PUNAはハワイ語で泉・・・

あなたのハートの中にある愛の源泉には、こんこんと美しい水が尽きることなく湧き出ていることに気づいていますか?

安心安全に守られたサンクチュアリ。
そこにつながるだけでパワーを取り戻し、大きな安心感に包まれ真のやすらぎを得られるのです。

スピリチュアルとは、自分のスピリットとしっかりつながって生きること。
地に足をつけて自分軸をしっかりもち、今の瞬間瞬間を大切に生きることだと私は感じています。

大いなるものとアクセスする場所は自分のハートの中ににある・・・
そのことに気づいたとき、漠然とした不安が消え、生きることが楽になりました。

「私は私でいさせてください。
私がほんとうにいるべき場所、共にいるべき人のところへ行かせてください!」

ある晩、心の叫びとともに涙があふれ、ただ一心に祈りました。

初めてハートの声を聴き、ありのままの自分を信頼し、自分の真実に生きると決心をしたら
内に溜め込んでいたもの、周りの状況、人間関係・・・内側からも外側からも私にとって必要でないものが次々と離れていきました。
同時に目に映るものすべてがキラキラと輝き始めました。

ものごとの本質はとてもシンプルだったのです。

自分らしさを輝かせて生きるために、ほんとうの自分につながるためのサポートをしたいという長年の思い。
魂の目的、ブループリントに沿って大きな軌道修正が始まりました。

2011年3月の震災直後、突然会社を辞めることになり、心身共にボロボロで先のことも考えられず、とにかく元気を取り戻すためハワイ島へ癒しの旅に出ることにしました。

ところが出発直前にレムリアン・ヒーリングを学ぶことになり、急きょ東京へ。

そこで今まで閉じていたサイキック能力が開き、大きな好転反応。

そんな状態のまま大阪に戻り、数日後にハワイ島へ。

朝日とともに目覚め、お腹がすいたら食べ、眠くなったらベッドに入り、波の音、風の声、生き生きとした植物にふれ、息を吹き返したように活力が戻りました。

ハワイでの最終日に突然降ってきた「私はロミロミができる」という声にしたがい、帰国後すぐにロミロミを学び始めました。

9月に再びハワイへ。
レムリアン・ヒーリングティーチャーコースへ参加。

2011年11月11日サロンのオープン。

見えない力に導かれるままにここまできました。


古代レムリアの叡智につながり、聖母マリア、ハワイの月の女神ヒナ、水や緑の精霊をはじめ、風火水土の自然のエレメントのサポートとともに、地球の恵みである波動の高い植物のエッセンスを取り入れてセッションをおこなっています。

あなたにとっての真実があらわれますように・・・

最高最善の癒しへと導かれますように・・・

光の導管となって、お手伝いさせていただきます。

すべてのご縁に感謝します。


*カフナボディワークロミロミセラピスト
*レムリアン・ヒーリング®認定ティーチャー
*アロマテラピーアドバイザー

Izumi Nagano

バナーを作成

最新トラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




page
top