FC2ブログ


突然やってきた過去生の癒し

category: ブログ  

ここ最近、魂の古い記憶が呼び戻されるということが
なぜか続いています。

先日、フランス宮廷の磁器展を訪れたことをきっかけに
ルイ14世あたりのことが浮上。

その時の過去生に関連しているのかどうかはわかりませんが
私にとって大きな足かせとなっていたものが
先日ようやく解放することができたのです。

私自身、それがあることにまったく気付いていなかったのですが・・・


ある友人と、まだ寒い頃から海へ行きたいねとたびたび話していました。

5月3日、突然体調がガクンと崩れ
からだにまったく力が入らないという奇妙な現象が起こりました。
それから重力が3倍ほどに感じられ、重い身体を引きずりながら過ごしていました。
テレビを見ないのでぜんぜん知らなかったのですが
キラウェア火山の噴火と連動していたようなのです。

そんな中、その友達から唐突に「この日どう?」と連絡がきて、
フラフラだったこともあり、手短に「大丈夫!」と返信。

行きたいね~というゆるい感じではなく、
行かねば!という勢いを感じたので、
なにか意味があるんだろうなぁとはぼんやりと。

海へ行きたい気持ちがMAXになってるのね~ぐらいに
思っていたのですが

あとで聞くところによると、

「どうしてもいずみさんと一緒に海へ。
それも5月の満月前に行かなければならない。」

と強く感じたそうなのです。

むしろ私のために行こうとしてくれていたとは・・・


海で夕日と月を見たいと思ったので
神戸の海へ向う前に、布引の滝~ハーブ園へ。

緑の生命力に満たされた空気をいっぱい吸って
可愛いお花に癒され
風が心地よい場所に座ってのんびり過ごしました。

はぁ~幸せ。

そしていよいよ海へ向かう直前になって
ふとした会話から、私の足首のトラブルについて友達に話したのです。

今までだれにも言ったことがなかった事。

子供の頃からずっと足首がウィークポイントだった。

力が抜けてすぐにグネッとなって、何度捻挫したかわかりません。

砂浜でフラを踊ったときも、夜激痛に襲われ
数日間痛みがとれませんでした。

20代の頃から、足首周りが腫れたり炎症を起こすようになりました。

治ってはまたなってのくりかえし。
いつしかそれが常習化し
完全に治すことをいつからか諦めていたような気がします。

ひどい時は靴がはけないほどパンパンに赤く腫れたり
痒みで眠れないほどのアレルギーが出たり
そんなにひどくなっても、病院に行く選択肢は自分の中になく
一生抱えて生きていくぐらいの気持ちでした。

まるでだれかに両足首をガシっとつかまれて
動きを阻まれているように感じたことがありました。

何なんだろうこれは?と。


それがふと、もういいかな?と思ったのです。
今日海で解放したいと思いました。


その話をしていると、急に友達が
「両足?」と聞いてきました。

「そう、両足」

「つながれてる?」

「うん、がっちり」

「つながれてるよね、鉄の鎖やね?」

「そう分厚くて重い鉄の足かせ」

「そうやんね・・・」

何かの真実にふれた時のサイン、
わけもわからず涙があふれてきました。

「今の私」じゃない、「過去の私」の悲しみと苦しみ。

そのあたりから、普段は感じていなかった
足首に重みがずしっときました。

同時に友達も同じ重みを感じていたのです。

ひとりでは多分海まで辿り着けなかった。
友達が重みを一緒に背負ってくれました。

ロープウェーで山を下りて、
新神戸駅から地下鉄へ向かうときが一番キツかった。

「地下鉄はあっちやね」とクルッと方向転換しようと思うのに、
まるで鉄の靴で磁石の上を歩いているように
足が上がらない!曲がれない!

夢の中で、一生懸命走ろうとするのに、
スローモーションでしか動けない時のようなもどかしさ。

深い海の中で全力疾走しようとしているような抵抗感。

それぐらいの重さでした。

「ちょっと、めっちゃ重いで!
足あがらん。
いずみさん、何世紀もこんな重たい鉄の足かせつけてたん?」

ただ歩いているだけなのに
鉄アレイの負荷をかけながら筋力トレーニングしているようで

ふたりで重い足を引きずりながら歩いていることが
もう可笑しくて笑えるんだけど涙も出てくる。

泣き笑いしながらすり足でノロノロ歩いている
変な2人組でした。


海についたのはちょうど日没の時刻。

お月さまも出ていて、空のグラデーションがきれいでした。


CIMG0378.jpg


CIMG0387.jpg


月と対角の山のかなたに、太陽は沈んでいきました。


CIMG0386.jpg


友達が奏でてくれるベイビーハープの音色に
優しくつつまれながら
悠久の時を超えて、過去生を癒しました。


CIMG0380.jpg


つめたく暗い石の塔
つながれた重い鉄の足かせと鎖
動けない苦しみ
自由を奪われた無力感
もどかしさと痛みと辛さ
なかなか過ぎない長い時間
ひたすら耐えるだけの日々


前に出たくない。
見つかってはいけない。

その恐怖は、ここからきていたのかも知れないと思いました。


CIMG0382.jpg


不思議な日でした。

たまたま友達が持っていたノートがラプンツェル。

前日にイメージがおりてきて描いたという絵が
椰子の木のある南国の砂浜で海に足をつけ
自由と喜びにあふれた笑顔の女性の姿。

その女性と同じ色の服を私が着ていて。

波にのって、白い花が目の前に流れつきました。

友達がその花を手にとって、私に(過去生に)手向けてくれました。


CIMG0390.jpg


遠いレムリアの頃から
いつもいつも月に祈っていた。

夜の海でも。

海にうつる月が光の道をつくっていた。

友達が、そのときの女神官仲間だったと思い出しました。

共に真実を求めていた。


「いずみさんをたすけたい」

以前からそう感じていたのが、今回の癒しのことだったんだとわかった。
遠い昔から決めてきたことだったのだと話してくれました。


CIMG0389.jpg


終わった過去生のことはどうでもいい。
数知れずある過去生の一つや二つ、思い出したところで意味がない。
それよりもしっかり今を生きていること、
今に集中することが大事。

そう思って過ごしているけれど、
思い出そうとしなくても思い出すことはあって
それはその人にとって適切なタイミングで
必要な癒しであるならば
自然に起きてくるのだと知りました。









ヒーリングロミ

マナにゆだねてスピリットとつながるハワイに伝わる癒しの手法ロミロミ

寄せては返す波のようなダイナミックなロングストロークと
慈しむように柔らかなアプローチ

ヒーリングの要素を取り入れたオリジナルなヒーリングロミで
心身の疲れを解放して、元気を取り戻すお手伝いします


レムリアン・ヒーリング® 

愛と調和に満ちた古代レムリアの叡智
シンプルでパワフルなヒーリングです

ハートを愛にひらき、より愛と豊かさを受け取っていけるように・・・
魂の目的を思い出し、喜びをもって生きていけるように・・・

ほんとうのあなたへ覚めていきましょう


レムリアン・ヒーリング®認定コース 

レムリアンヒーラーになりたい・・・
セルフヒーリングをしたい・・・
家族や大切な人を癒したい・・・

ヒーラーになるためには、自分自身が心身共に癒されていることが大切です
ヒーリングを学びながら、必要な浄化と解放が起き
グラウンディング、センタリングも強化されていきます

目的に合わせて、お好きなペースで学んでいただけます
コース日程や時間帯もお気軽にお問合せください

素晴らしいレムリアンヒーラー仲間が増えることを楽しみにしています


※ お申込み・お問合せは、puna★e-broad.ne.jp(★を@にかえて下さい)

【お問合せいただいた方へ・・・
お返事は、翌日中にはさせていただいております。
返事が届かない場合は通信トラブルの可能性がございますので、
お手数ですが、再度ご連絡くださいますようお願いいたします。】


あなたにお逢いできるのを楽しみにしています

すべてのご縁に ありがとうございます













2018_05_28

Comments


 管理者にだけ表示を許可する

11  « 2018_12 »  01

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

Izumi

Author:Izumi
大阪の「四天王寺前夕陽丘」駅から徒歩1分の場所にある、陽光あふれる小さな隠れ家サロン

『ロミロミ&ヒーリングサロンPUNA~プナ~』

(ロミロミ、レムリアン・ヒーリング、ヒーラー養成コース)

はじめまして。
セラピストのIzumiです。

PUNAはハワイ語で泉・・・

あなたのハートの中にある愛の源泉には、こんこんと美しい水が尽きることなく湧き出ていることに気づいていますか?

安心安全に守られたサンクチュアリ。
そこにつながるだけでパワーを取り戻し、大きな安心感に包まれ真のやすらぎを得られるのです。

スピリチュアルとは、自分のスピリットとしっかりつながって生きること。
地に足をつけて自分軸をしっかりもち、今の瞬間瞬間を大切に生きることだと私は感じています。

大いなるものとアクセスする場所は自分のハートの中ににある・・・
そのことに気づいたとき、漠然とした不安が消え、生きることが楽になりました。

「私は私でいさせてください。
私がほんとうにいるべき場所、共にいるべき人のところへ行かせてください!」

ある晩、心の叫びとともに涙があふれ、ただ一心に祈りました。

初めてハートの声を聴き、ありのままの自分を信頼し、自分の真実に生きると決心をしたら
内に溜め込んでいたもの、周りの状況、人間関係・・・内側からも外側からも私にとって必要でないものが次々と離れていきました。
同時に目に映るものすべてがキラキラと輝き始めました。

ものごとの本質はとてもシンプルだったのです。

自分らしさを輝かせて生きるために、ほんとうの自分につながるためのサポートをしたいという長年の思い。
魂の目的、ブループリントに沿って大きな軌道修正が始まりました。

2011年3月の震災直後、突然会社を辞めることになり、心身共にボロボロで先のことも考えられず、とにかく元気を取り戻すためハワイ島へ癒しの旅に出ることにしました。

ところが出発直前にレムリアン・ヒーリングを学ぶことになり、急きょ東京へ。

そこで今まで閉じていたサイキック能力が開き、大きな好転反応。

そんな状態のまま大阪に戻り、数日後にハワイ島へ。

朝日とともに目覚め、お腹がすいたら食べ、眠くなったらベッドに入り、波の音、風の声、生き生きとした植物にふれ、息を吹き返したように活力が戻りました。

ハワイでの最終日に突然降ってきた「私はロミロミができる」という声にしたがい、帰国後すぐにロミロミを学び始めました。

9月に再びハワイへ。
レムリアン・ヒーリングティーチャーコースへ参加。

2011年11月11日サロンのオープン。

見えない力に導かれるままにここまできました。


古代レムリアの叡智につながり、聖母マリア、ハワイの月の女神ヒナ、水や緑の精霊をはじめ、風火水土の自然のエレメントのサポートとともに、地球の恵みである波動の高い植物のエッセンスを取り入れてセッションをおこなっています。

あなたにとっての真実があらわれますように・・・

最高最善の癒しへと導かれますように・・・

光の導管となって、お手伝いさせていただきます。

すべてのご縁に感謝します。


*カフナボディワークロミロミセラピスト
*レムリアン・ヒーリング®認定ティーチャー
*アロマテラピーアドバイザー

Izumi Nagano

バナーを作成

最新トラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




page
top