FC2ブログ


コスモス満開


今は夏でしたか?
と聞きたくなるような気温が続いていますね。

先週あたりからやたら眼が痒くてゴロゴロして、頭痛もあり、
とにかく眼が疲れやすいので、できるだけPCやスマホの時間を減らしていました。

風邪でもないし、花粉症とも違う感じ。

ふと窓ガラスを見ると、外側が白く曇っているのに気づきました。
やはり何かの微粒子が飛んでいたようです。

花粉ではなくて、もっともっと小さな粒子の
身体に入れてはいけない有害化学物質。

大気中に交じっているのだから、息をしないわけにもいかず・・・困ります。

そういうものがなかった美しい瑠璃色の星に
少しずつでも戻っていくように祈ります。


そんな中でも、サロンPUNAでは
お客様からのご紹介で、初めましての方や
定期的なケアのお客様をお迎えして
ありがたく幸せな時間を過ごしておりました。

その傍ら
イベントでHulaを踊らせていただいたり
コンサートやライブでの歌やダンスの練習をそれぞれのメンバーとしたり
忙しくも楽しいスケジュールがびっしり。


時空の感覚はますます変化して、
ふりそそぐエネルギーもさらにパワーアップ。

そんなエネルギーの流れを気づいていても、まったく気づいていなくても、
今までとは違う時空の中で生きていくために、
それに対応する身体(肉体だけでなくメンタルやスピリットも)
になっていかなければならず・・・

自動的に(否応なしに)自分自身のエネルギーもアップデートされていくので
ずっと同じままではいられないことが色々と起きてきていると思います。

今までのやり方ではうまくいかなくなって
何かを変えなければならなかったり

まったく違うものを取り入れる流れになったり

要らなくなったものや、余分なものをそぎ落として身軽になったり

感覚や考え方がコロッと変わってしまって自分で驚いたり

もちろん、それに伴って人間関係も変化してきます。


私自身もそうなのですが、周りを見ていても
共通しているな~と感じるのは
物事に固執しなくなるということです。

なんであんなに頑なだったのかな?
なんでそこにこだわっていたのかな?

と自分で不思議に思うぐらい
軽やかにフレキシブルになって、楽に生きられるようになっている。

そして、心の中の安定だけでなく
肉体に意識を向ける人も増えている。

マッサージを受けたり、ストレッチやヨガをしたり、ジムに通ったり、
ウォーキングを始めたり。

心も体も、柔軟性を身に着けるほど
大きなエネルギー変化にもブレないで順応していくことができることを
無意識のうちに理解している。


起きることを柔軟に受けとめていけると
ほんとうのところは、良い事も悪い事もなくて
すべてがただの経験なのだと思える。

肩の力が抜けて楽になる。

経験から学んだことだけを残して
過ぎたことは過ぎたこととして記憶の中に整理されて
なんのわだかまりも残らないから
過去を癒すということが必要ではなくなっていく。


最近は、忘れすぎじゃないかと思うぐらい
起きたことが記憶から遠ざかっていくのが早くて
時々心配になるのですが、

周りのみなさんが同じように言うのを聞いて、
私だけではないのだと安心しています。


地震も続いていますから、バランスを崩さないよう
しっかりアーシングしておくことも大切。

あたたかい太陽の光と、涼しい風がちょうど心地良い季節です。
裸足で大地とつながりましょう。

今はコスモスが満開!

そよ風に揺れる可憐な姿をお楽しみください。


CIMG1427.jpg


2018110406.jpg


2018110405.jpg


2018110402.jpg


2018110403.jpg


2018110401.jpg


2018110404.jpg


CIMG1426.jpg


CIMG1425.jpg


CIMG1424.jpg




お申込みの締め切りが11月24日になりました。
私たちのコンサートにぜひ来てください

コーラスグループSUVACOランチコンサート









ヒーリングロミ

マナにゆだねてスピリットとつながるハワイに伝わる癒しの手法ロミロミ

寄せては返す波のようなダイナミックなロングストロークと
慈しむように柔らかなアプローチ

ヒーリングの要素を取り入れたオリジナルなヒーリングロミで
心身の疲れを解放して、元気を取り戻すお手伝いします


レムリアン・ヒーリング® 

愛と調和に満ちた古代レムリアの叡智
シンプルでパワフルなヒーリングです

ハートを愛にひらき、より愛と豊かさを受け取っていけるように・・・
魂の目的を思い出し、喜びをもって生きていけるように・・・

ほんとうのあなたへ覚めていきましょう


レムリアン・ヒーリング®認定コース 

レムリアンヒーラーになりたい・・・
セルフヒーリングをしたい・・・
家族や大切な人を癒したい・・・

ヒーラーになるためには、自分自身が心身共に癒されていることが大切です
ヒーリングを学びながら、必要な浄化と解放が起き
グラウンディング、センタリングも強化されていきます

目的に合わせて、お好きなペースで学んでいただけます
コース日程や時間帯もお気軽にお問合せください

素晴らしいレムリアンヒーラー仲間が増えることを楽しみにしています


※ お申込み・お問合せは、puna★e-broad.ne.jp(★を@にかえて下さい)

【お問合せいただいた方へ・・・
お返事は、翌日中にはさせていただいております。
返事が届かない場合は通信トラブルの可能性がございますので、
お手数ですが、再度ご連絡くださいますようお願いいたします。】


あなたにお逢いできるのを楽しみにしています

すべてのご縁に ありがとうございます










2018_11_06

Comments


 管理者にだけ表示を許可する

09  « 2019_10 »  11

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

Izumi

Author:Izumi
大阪の「四天王寺前夕陽丘」駅から徒歩1分の場所にある、陽光あふれる小さな隠れ家サロン

『ロミロミ&ヒーリングサロンPUNA~プナ~』

(ロミロミ、レムリアン・ヒーリング、ヒーラー養成コース)

はじめまして。
セラピストのIzumiです。

PUNAはハワイ語で泉・・・

あなたのハートの中にある愛の源泉には、こんこんと美しい水が尽きることなく湧き出ていることに気づいていますか?

安心安全に守られたサンクチュアリ。
そこにつながるだけでパワーを取り戻し、大きな安心感に包まれ真のやすらぎを得られるのです。

スピリチュアルとは、自分のスピリットとしっかりつながって生きること。
地に足をつけて自分軸をしっかりもち、今の瞬間瞬間を大切に生きることだと私は感じています。

大いなるものとアクセスする場所は自分のハートの中ににある・・・
そのことに気づいたとき、漠然とした不安が消え、生きることが楽になりました。

「私は私でいさせてください。
私がほんとうにいるべき場所、共にいるべき人のところへ行かせてください!」

ある晩、心の叫びとともに涙があふれ、ただ一心に祈りました。

初めてハートの声を聴き、ありのままの自分を信頼し、自分の真実に生きると決心をしたら
内に溜め込んでいたもの、周りの状況、人間関係・・・内側からも外側からも私にとって必要でないものが次々と離れていきました。
同時に目に映るものすべてがキラキラと輝き始めました。

ものごとの本質はとてもシンプルだったのです。

自分らしさを輝かせて生きるために、ほんとうの自分につながるためのサポートをしたいという長年の思い。
魂の目的、ブループリントに沿って大きな軌道修正が始まりました。

2011年3月の震災直後、突然会社を辞めることになり、心身共にボロボロで先のことも考えられず、とにかく元気を取り戻すためハワイ島へ癒しの旅に出ることにしました。

ところが出発直前にレムリアン・ヒーリングを学ぶことになり、急きょ東京へ。

そこで今まで閉じていたサイキック能力が開き、大きな好転反応。

そんな状態のまま大阪に戻り、数日後にハワイ島へ。

朝日とともに目覚め、お腹がすいたら食べ、眠くなったらベッドに入り、波の音、風の声、生き生きとした植物にふれ、息を吹き返したように活力が戻りました。

ハワイでの最終日に突然降ってきた「私はロミロミができる」という声にしたがい、帰国後すぐにロミロミを学び始めました。

9月に再びハワイへ。
レムリアン・ヒーリングティーチャーコースへ参加。

2011年11月11日サロンのオープン。

見えない力に導かれるままにここまできました。


古代レムリアの叡智につながり、聖母マリア、ハワイの月の女神ヒナ、水や緑の精霊をはじめ、風火水土の自然のエレメントのサポートとともに、地球の恵みである波動の高い植物のエッセンスを取り入れてセッションをおこなっています。

あなたにとっての真実があらわれますように・・・

最高最善の癒しへと導かれますように・・・

光の導管となって、お手伝いさせていただきます。

すべてのご縁に感謝します。


*カフナボディワークロミロミセラピスト
*レムリアン・ヒーリング®認定ティーチャー
*アロマテラピーアドバイザー

Izumi Nagano

バナーを作成

最新トラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




page
top