FC2ブログ


紅葉を眺めながら、縁の下の力もちはやめると誓う


ここ2か月間の出来事が、
急速モードで整理され調整が行われています。

怒涛のような日々がほんとに終わったんだなぁと実感しながら、
少し歩調をゆるめて、久しぶりに空や木々を眺めました。


いつの間にか、こんなに桜の葉が色づいていた・・・


2018120504.jpg


2018120502.jpg


2018120501.jpg


2018120503.jpg


自然に目を向ける余裕がなくなるほど、時間を亡くしてしまったら
私は元気を保てないんだな~ということがよくわかりました。


2018120507.jpg


2018120508.jpg


春に突然、コーラスグループの団長という役目を仰せつかり
「音符も読めない私がなぜ???」と思いつつ

目の前に差し出される機会は、善し悪しの判断なしに
とにかくそのまま受け入れることにしているので、
今回もこの流れにしたがってみようと思いました。

結果として、想像もしていなかった世界を見せてもらうことになり
思った以上の大きな学びと成長をもたらしてくれました。


私にとって、サロンPUNAでお客様をお迎えする時間は何よりも大切なもの。
何があっても譲れません。

そこにファーストコンサートの準備にまつわる様々なことが
なだれ込んできました。

本来の仕事以外に、つねに長いToDoリストが頭の中にあって
さらに、これはほかの人がしてくれるかも知れないけど、
ぎりぎりになってやっぱり出来ないと戻ってくるかも知れないという
不安定な項目も多々加わって、リストは膨大になる一方。
覚えておかなければならないことで、頭は混乱しそうでした。

ご来場者リストの管理、入金管理、メンバーへの連絡、
代表や各メンバーとの度重なるやりとり・・・

セッション以外の時間は、まるでコマネズミのように
分刻みならぬ秒刻みで走り続けました。


コンサートの一週間前になるころには、心身共にボロボロ。
ほんとうにギリギリの状態まで自分を追い詰めてしまいました。

当日は声がほとんど出ない状態で、目は充血。

いよいよステージ本番なんだという緊張や高揚感はまったくなく、
会場のこと、進行のこと、お客様のこと、ちゃんとできてるだろうか?
うまく運んでいるだろうか?
と完全に裏方さん目線でした。


昔から、縁の下の力持ちの役目をすすんでしていました。

表で光を浴びている人の影で、目に見えない働きを。

子供の頃から、周りの人が気づかないところに一番に気づき、
手薄になっているところを補うような動きをしていたら
自然といつも、気づけば縁の下の力持ち。

営業の仕事をしていた時でさえそうでしたから、
最後の美味しいところだけかすめ取って
営業成績を上げている要領のいい同僚から
「いつも縁の下の力持ちをしてくれてありがとう!」と
無神経に笑いながら言われても、それに甘んじていました。

営業は結果がすべてで、数字だけが評価対象。
見えないところで、どんなに重要な役目をしていても
だれにも評価はしてもらえません。

私はそれが適性だし、そういう人生なんだと思っていました。


でももう、お腹いっぱい。

これだけ時空が変化して、全てが軽やかでシンプルに
そしてスピーディーに具現化していく中で
だれもがほんとうの自分を輝かせ
自分を自由に表現する喜びを謳歌していいとき。

そして、ほんとうの自分であればあるほど
すべての物事がスムーズにうまくいく。

縁の下の力持ちや裏方さんの仕事は、
みんなが交代でやればいいんです。

いつも日の当たる華やかな場所にいる人、
いつも日陰や片隅でひっそりと努力する人、
いっそのこと、逆転してもいいんじゃないかと思います。

いつもいつも同じでは、おもしろくないし
刺激もないし、変化も成長もない。

あえて今までとは違うことを、
これまでの自分は絶対しなかったことを、
勇気を出して思い切って、えいっとやってみることで
思ってもみなかった場所へビュンと飛んでいけるかも知れないのです。

過ぎたことは過ぎたこと、いつまでも振り返り反芻する時間はもったいない。
だからこそ、今できることは今やる。
その時のベストを尽くしていく。

今生きている私たちにできるのは、今のことだけ。

今の瞬間にエネルギーを注ぎ、現実を創造していくことしかできません。

逆に、私たちひとりひとりの意識の持ちようで
どのようにでも現実をつくっていくことができるのです。

何ひとつ、諦める必要はありません。


精一杯やり遂げた団長のお役目を通して、
私のミッションすべて完了しました。
やってみて初めて見えた色んな問題や課題、改善点なども
すべてお伝えさせていただきました。

次なる団長は一人ではなく、副団長という心強い味方とともに。

もちろん私も、これからもできるかぎりのサポートをしていきます。


コンサートの打ち上げで、
メンバーのクミコさんがサプライズを用意してくれていました。

人を喜ばせることの天才、くす玉をつくるのが大好きって楽しすぎる~

新旧団長で割らせていただきました。
クミコさんありがとう!

そして自分自身にも愛と称賛を。
ほんとうによく頑張った!
ありがとう、お疲れさま!


47378717_569207893545499_8206747161858146304_n.jpg


47324476_569205803545708_5844192390855786496_n.jpg









ヒーリングロミ

マナにゆだねてスピリットとつながるハワイに伝わる癒しの手法ロミロミ

寄せては返す波のようなダイナミックなロングストロークと
慈しむように柔らかなアプローチ

ヒーリングの要素を取り入れたオリジナルなヒーリングロミで
心身の疲れを解放して、元気を取り戻すお手伝いします


レムリアン・ヒーリング® 

愛と調和に満ちた古代レムリアの叡智
シンプルでパワフルなヒーリングです

ハートを愛にひらき、より愛と豊かさを受け取っていけるように・・・
魂の目的を思い出し、喜びをもって生きていけるように・・・

ほんとうのあなたへ覚めていきましょう


レムリアン・ヒーリング®認定コース 

レムリアンヒーラーになりたい・・・
セルフヒーリングをしたい・・・
家族や大切な人を癒したい・・・

ヒーラーになるためには、自分自身が心身共に癒されていることが大切です
ヒーリングを学びながら、必要な浄化と解放が起き
グラウンディング、センタリングも強化されていきます

目的に合わせて、お好きなペースで学んでいただけます
コース日程や時間帯もお気軽にお問合せください

素晴らしいレムリアンヒーラー仲間が増えることを楽しみにしています


※ お申込み・お問合せは、puna★e-broad.ne.jp(★を@にかえて下さい)

【お問合せいただいた方へ・・・
お返事は、翌日中にはさせていただいております。
返事が届かない場合は通信トラブルの可能性がございますので、
お手数ですが、再度ご連絡くださいますようお願いいたします。】


あなたにお逢いできるのを楽しみにしています

すべてのご縁に ありがとうございます














2018_12_06

Comments


 管理者にだけ表示を許可する

05  « 2020_06 »  07

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

プロフィール

Izumi

Author:Izumi
大阪の「四天王寺前夕陽丘」駅から徒歩1分の場所にある、陽光あふれる小さな隠れ家サロン

『ロミロミ&ヒーリングサロンPUNA~プナ~』


はじめまして。
セラピストのIzumiです。

PUNAはハワイ語で泉・・・

あなたのハートの中にある愛の源泉には、こんこんと美しい水が尽きることなく湧き出ていることに気づいていますか?

安心安全に守られたサンクチュアリ。
そこにつながるだけでパワーを取り戻し、大きな安心感に包まれ真のやすらぎを得られるのです。

スピリチュアルとは、自分のスピリットとしっかりつながって生きること。
地に足をつけて自分軸をしっかりもち、今の瞬間瞬間を大切に生きることだと私は感じています。

大いなるものとアクセスする場所は自分のハートの中ににある・・・
そのことに気づいたとき、漠然とした不安が消え、生きることが楽になりました。

「私は私でいさせてください。
私がほんとうにいるべき場所、共にいるべき人のところへ行かせてください!」

ある晩、心の叫びとともに涙があふれ、ただ一心に祈りました。

初めてハートの声を聴き、ありのままの自分を信頼し、自分の真実に生きると決心をしたら
内に溜め込んでいたもの、周りの状況、人間関係・・・内側からも外側からも私にとって必要でないものが次々と離れていきました。
同時に目に映るものすべてがキラキラと輝き始めました。

ものごとの本質はとてもシンプルだったのです。

自分らしさを輝かせて生きるために、ほんとうの自分につながるためのサポートをしたいという長年の思い。
魂の目的、ブループリントに沿って大きな軌道修正が始まりました。

2011年3月の震災直後、突然会社を辞めることになり、心身共にボロボロで先のことも考えられず、とにかく元気を取り戻すためハワイ島へ癒しの旅に出ることにしました。

ところが出発直前にヒーリングを学ぶことになり、急きょ東京へ。

そこで今まで閉じていたサイキック能力が開き、大きな好転反応。

そんな状態のまま大阪に戻り、数日後にハワイ島へ。

朝日とともに目覚め、お腹がすいたら食べ、眠くなったらベッドに入り、波の音、風の声、生き生きとした植物にふれ、息を吹き返したように活力が戻りました。

ハワイでの最終日に突然降ってきた「私はロミロミができる」という声にしたがい、帰国後すぐにロミロミを学び始めました。

9月に再びハワイへ。

2011年11月11日サロンのオープン。

見えない力に導かれるままにここまできました。


懐かしい魂の故郷であるハワイ、レムリア、金星とプレアデスの叡智につながり、聖母マリア、ハワイの月の女神ヒナ、水や緑の精霊をはじめ、風火水土の自然のエレメントのサポートとともに、地球の恵みである波動の高い植物のエッセンスを取り入れてセッションをおこなっています。

あなたにとっての真実があらわれますように・・・

最高最善の癒しへと導かれますように・・・

光の導管となって、お手伝いさせていただきます。

すべてのご縁に感謝します。


*カフナボディワークロミロミセラピスト
*アロマテラピーアドバイザー

Izumi Nagano

バナーを作成

最新トラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




page
top