FC2ブログ


私のメンターは自然界の存在


この道にすすんでもう9年目になるのですが、
いまだにスピリチュアル系や心理学系の
セミナーやお茶会、ワークショップへのご案内やお誘いを
いただくことがあります。

10年ぐらい前までは、ありとあらゆる本を読み
スピリチュアルリーダーの話を聞きに行き
セッションを受けたり、セミナーに参加したり、
色んな人が集まる場所に足を運んでいた時期がありました。

でもいつからか、そういうのはもう必要ないと感じ
どんなお誘いにも興味がわかなくなりました。

行っても何も新しく得るものがなく、
もうすでに知っていることばかりの話を聞くのが
無駄な時間に感じるようになりました。

ある意味、その頃が卒業だったのだと思います。

知りたい、聞きたい、情報が欲しい
という思いにまかせて動きまわる時期を過ぎたら

今度はたくさん集めた情報を整理し、
自分にとって必要なエッセンスだけ残して手放す
軽くなっていく作業が必要です。

雑多な情報をたくさん抱えたままでは、
あらゆる知識は持ってるけど、ただそれだけ。
それを実際に知恵として人生のために使っていくことができないからです。


時々お客様から、
「とても疲れるお仕事でしょう?
やってもらうほうは癒されるけど、
いずみさんはだれに癒してもらうんですか?」

「悩んだり、迷ったりしたとき、
いずみさんはだれに相談に行くのですか?」

そんなご質問をいただくことがあります。

答えは、

「誰にも癒してもらわないし、
誰にも相談しに行きません。」

です。

会社員の頃、休みごとに通ったあらゆるマッサージも
最近はまったく行きませんし、
セッションを受けに行くこともなくなりました。

唯一気分転換と言えば、美容院ぐらいでしょうか??

ただ髪を切るというそれだけのことなのに、
とてもリフレッシュして心身共に軽やかに
元気回復するのを感じるのです。

体がしんどかった時の爪にくぼみができるように、
しんどかった時のネガティブエネルギーが髪先に溜まっていて
それをスパッとカットして祓い落すことができるのだと思います。

さっぱり髪を切った人の表情は、
みなさん決まって清々しく晴れやかですよね。


ではどうやって悩みを解決し、疲れを癒しているかというと
私にとってのメンターでありティーチャーといえる存在は、
間違いなく自然界の存在です。

人気のある著名な講師のセミナーに行くよりも
ただ自然の中へ行き、自然界の存在とつながるほうが
はるかに効果的です。


心身に滞りなく、エネルギーがスムーズに流れる状態にしていれば
ボディーワークをして疲れるということはまずありません。
むしろ元気になるぐらいです。

人生における悩み、すすむ道の選択に迷うことは
もちろんありますが、
だれかに聞いても答えは出てきません。

自分にとって正しい答えは、自分の中にしかないのです。

その答えを得ようと思ったら、しっかり自分とつながること
内なる神性とつながることです。

本来の自分とつながる=自然界とつながること

なので、自然の中に行くのが一番の早道です。

自然界はすべてをおしえてくれる
私にとってのメンターであるティーチャーであり
エゴも濁りもない、ピュアそのものの善き相談相手なのです。

先週末、太陽が出て暖かそうな時間をねらって
今年初のアーシングに行ってきました。

慣れないカメラの練習がてら、写真を撮ってきたので
美しいピュアなエネルギーをシェアしたいと思います。


IMG_0040.jpg


クロモジの赤い実


IMG_0054.jpg


何と言っても、十月桜がきれいでした。
ピンクに染まる季節が待ち遠しいですね。


IMG_0049.jpg


IMG_0050.jpg


IMG_0048.jpg


IMG_0051.jpg


IMG_0047.jpg


椿と山茶花も、今の主役ですね。


IMG_0045.jpg


IMG_0046.jpg


水仙もいい香り~


IMG_0043.jpg


IMG_0041.jpg


カメラを持った人たちが狙っていたのは、
カワセミでした。

私は横着してベンチから望遠で・・・

かわいい~
ブルーがきれい。


IMG_0031.jpg


IMG_0035.jpg


IMG_0033.jpg


アーシングで大地のパワーもたっぷりチャージして
年末年始のバタバタした気忙しさをリセットして
ゆっくりとした呼吸を取り戻すことができました。

自然の中でいただくパンとコーヒーの美味しいこと。
食べ過ぎには注意ですね。


IMG_0056.jpg





ご案内

中之島のリーガロイヤルホテル クリスタルチャペルで
コンサートをします
とても素敵な空間です。
みなさま、ぜひお越しください

「八尾ちなみwithコーラスグループSUVACO ジョイントコンサート」
in リーガロイヤルホテル クリスタルチャペル











ヒーリングロミ

マナにゆだねてスピリットとつながるハワイに伝わる癒しの手法ロミロミ

寄せては返す波のようなダイナミックなロングストロークと
慈しむように柔らかなアプローチ

ヒーリングの要素を取り入れたオリジナルなヒーリングロミで
心身の疲れを解放して、元気を取り戻し
ほんとうの自分に戻って行きましょう




※ お申込み・お問合せは、puna★e-broad.ne.jp(★を@にかえて下さい)

【お問合せいただいた方へ・・・
お返事は、翌日中にはさせていただいております。
返事が届かない場合は通信トラブルの可能性がございますので、
お手数ですが、再度ご連絡くださいますようお願いいたします。】


あなたにお逢いできるのを楽しみにしています

すべてのご縁に ありがとうございます












2020_01_16

Comments


 管理者にだけ表示を許可する

04  « 2020_05 »  06

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

プロフィール

Izumi

Author:Izumi
大阪の「四天王寺前夕陽丘」駅から徒歩1分の場所にある、陽光あふれる小さな隠れ家サロン

『ロミロミ&ヒーリングサロンPUNA~プナ~』


はじめまして。
セラピストのIzumiです。

PUNAはハワイ語で泉・・・

あなたのハートの中にある愛の源泉には、こんこんと美しい水が尽きることなく湧き出ていることに気づいていますか?

安心安全に守られたサンクチュアリ。
そこにつながるだけでパワーを取り戻し、大きな安心感に包まれ真のやすらぎを得られるのです。

スピリチュアルとは、自分のスピリットとしっかりつながって生きること。
地に足をつけて自分軸をしっかりもち、今の瞬間瞬間を大切に生きることだと私は感じています。

大いなるものとアクセスする場所は自分のハートの中ににある・・・
そのことに気づいたとき、漠然とした不安が消え、生きることが楽になりました。

「私は私でいさせてください。
私がほんとうにいるべき場所、共にいるべき人のところへ行かせてください!」

ある晩、心の叫びとともに涙があふれ、ただ一心に祈りました。

初めてハートの声を聴き、ありのままの自分を信頼し、自分の真実に生きると決心をしたら
内に溜め込んでいたもの、周りの状況、人間関係・・・内側からも外側からも私にとって必要でないものが次々と離れていきました。
同時に目に映るものすべてがキラキラと輝き始めました。

ものごとの本質はとてもシンプルだったのです。

自分らしさを輝かせて生きるために、ほんとうの自分につながるためのサポートをしたいという長年の思い。
魂の目的、ブループリントに沿って大きな軌道修正が始まりました。

2011年3月の震災直後、突然会社を辞めることになり、心身共にボロボロで先のことも考えられず、とにかく元気を取り戻すためハワイ島へ癒しの旅に出ることにしました。

ところが出発直前にヒーリングを学ぶことになり、急きょ東京へ。

そこで今まで閉じていたサイキック能力が開き、大きな好転反応。

そんな状態のまま大阪に戻り、数日後にハワイ島へ。

朝日とともに目覚め、お腹がすいたら食べ、眠くなったらベッドに入り、波の音、風の声、生き生きとした植物にふれ、息を吹き返したように活力が戻りました。

ハワイでの最終日に突然降ってきた「私はロミロミができる」という声にしたがい、帰国後すぐにロミロミを学び始めました。

9月に再びハワイへ。

2011年11月11日サロンのオープン。

見えない力に導かれるままにここまできました。


懐かしい魂の故郷であるハワイ、レムリア、金星とプレアデスの叡智につながり、聖母マリア、ハワイの月の女神ヒナ、水や緑の精霊をはじめ、風火水土の自然のエレメントのサポートとともに、地球の恵みである波動の高い植物のエッセンスを取り入れてセッションをおこなっています。

あなたにとっての真実があらわれますように・・・

最高最善の癒しへと導かれますように・・・

光の導管となって、お手伝いさせていただきます。

すべてのご縁に感謝します。


*カフナボディワークロミロミセラピスト
*アロマテラピーアドバイザー

Izumi Nagano

バナーを作成

最新トラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




page
top