FC2ブログ


次から次へとやってくる


ブログを書こうとしては用事が入って中断し、
気が付いたら数日経っていた~

駆け足で過ぎ去る日々

びゅんびゅん加速していて、
ちょっとこのスピード感についていくのが必死な今日この頃です。

みなさんはいかがお過ごしですか??


次から次へと、宇宙からのお試しのような
新たな挑戦もやってきます。

以前はあらゆることが、もっとゆっくりペースだったような・・・


ここ数年、私自身にも、周りにいる人たちにも、
共通して起きてきていること。

それは、ほんとうの自分を生きることに関すること。

あらゆる縛りから解放され、自分自身を自由に表現する。

そのためのステップをひとりひとりが
一つ一つ段階を踏んで進んでいっています。

苦手意識を克服し、コワさを乗り越えて、
果敢にチャレンジし始めています。

ドキドキワクワクしたり、
時には不安や恐怖に飲み込まれそうになりながらも、
エイヤっと思いきって未知の領域に飛び込んでいく。

勇気を出してチャレンジできた自分を讃え
また一歩前進できたことを喜び
ここまで来れたという達成感を思う存分味わう。

そしてしばらくしたら、また新たな挑戦がやってくる。

決心して一歩前へ踏み出した者にしか
見ることのできない風景を眺めながら
決して無理することなく、少しずつ、
足慣らしをしながら頂上へ向かって登っていく。

そんな感じでした。
今までは。


最近は、それもスピードアップしている。

ホッとしてしばらく休憩~という間もなく、
「はい次っ!」と、次の段階へと背中を押されるのです。


一つだけ例を挙げると、

私の場合は、
歌やダンスを通じて自分を表現していくことに関して
次から次へとチャレンジがやってきます。

最近、コンサートでウクレレの弾き語りにチャレンジしました。
ウクレレも初めて。
ひとりで歌うことも初めて。
私にとっては無謀といえる大きな挑戦でした。
コワくて緊張したけど、
隣で一緒にウクレレを弾いてくれる友達がいて
なんとか無事に達成できました。

その約一か月後のコンサートでは、
隣で弾いてくれる人がいなかったので、一人で臨みました。
コワかったけど、無事にやり終えることができ
ホッとしたのも束の間。

その翌週、
とあるパーティーでHULAを踊らせていただく機会がありました。

全7曲のうち、二人で踊る曲が2曲ありました。
前日の夜、一緒に踊る人から連絡があり、
なんと、インフルエンザになってしまったと。

「え~~~っ!!」と思わず叫びました。

その2曲を、ソロで踊る?
知らない方々が集まるパーティーで?

いやいやいやいや、とてもムリでしょう~💦

よりによって、なんでこんなタイミングでインフル?
神様、なぜこんなことが起きているのですか?
これは何かの罰ですか?(笑)

言っててもしかたない。
インフルだったらどうしようもない。

二人で踊る予定だった曲をやめて
曲数を減らそうかと考えた次の瞬間、

「これは罰などではなく、私に与えらえたチャンスかも?」

という言葉が降ってきました。
コワさを乗り越えるための、更なる前進の機会を与えられたのかも?と。


受けとめ方を変えると、悲劇のヒロインから一転。
なぜか愉快な気分になってきました。

あちらこちらから、
「あなたなら大丈夫」というメッセージも届きました。

来るなら来い!
受けて立つ!

私の中に眠っていた戦士が目を覚まし
(窮地に追い込まれいざという時にだけ出てくる本質の一部です 笑)

勇ましい気持ちがムクムクと湧いてきて
こうなったらこの状況を思いっきり楽しんでやろうと。

私もずいぶん強くなったもんだと、笑えてきました。


当日は、顔には出さないもののけっこうドタバタ。
インフルでダウンした人の家まで音源CDを受け取りに行ってから
急いで会場へ。

一曲終わってみんなが退場し衣装替えに行ったあと、
一人残され、マイクを持ってしゃべり、
自分で曲の説明をして一人で踊る。

さみし~い💦

衣装替えしたみんなが戻ってきたのと入れ代わりに退場し
一人で衣装替えに走る。

急げ~💦

踊り終えたみんなの退場と同時に入場し
また一人でしゃべって踊る。

さみし~い💦

またみんなと入れ替わりで着替えに走る。

焦る~💦

戻ってきてまたマイクを持ってしゃべり
ようやく最後の2曲、全員揃って踊る。

ほっ。

さすがに一人で最初に踊った曲は
緊張のあまりミスしてボロボロでしたが、
なんとか無事に予定通りのプログラムを果たすことができました。

一人でのドタバタ劇を思い出したら可笑しくて
控室でコーヒーをいただきながら、みんなで大笑い。

ありえないハプニングのおかげで
またすごく大きな山を乗り越えて
グンと高みへ登れた気がしました。


こんなことが、他の面でも同時進行で起きています。


いつも思うのは、どんなにコワくてドキドキすることでも
やってみると、
「な~んだ、思ったほどのことでもなかった」
となる。

コワいことに挑戦して克服するたび、
自分の中に山ほどあった恐怖が減っていく。

結果はどうあれ関係ないんです。

やり遂げたことへの自信、
自分を信頼することの経験が積み重なっていく。

新しいこと、知らないことに対する恐れが、
だんだんやわらいで、何事にも力まなくなってくる。

軽くなって、生きるのが楽になっていく。

立ち止まっていたら、恐れはふくらむばかり。

それなら、どんどんチャレンジして
恐れを消去していってやろう!
どこまでいけるだろう?
と、ちょっと快感になってきました。


もう何もこわくないかも?

今はそう思っていますが、

きっとまた、
想像を超えた更なる挑戦の機会が、突然やってくるのでしょう。


梅の花が、まだまだきれいですね

アップできていなかった写真を一気に載せておきます。

早春の優しい花のエナジーを、たっぷりと感じてみてください。


IMG_0135.jpg


IMG_0134.jpg


IMG_0131.jpg


IMG_0130.jpg


IMG_0121.jpg


IMG_0122.jpg


IMG_0133.jpg


IMG_0132.jpg


IMG_0128.jpg


IMG_0129.jpg


IMG_0127.jpg


IMG_0125.jpg


IMG_0126.jpg








ご案内

中之島のリーガロイヤルホテル クリスタルチャペルで
コンサートをします
とても素敵な空間です。
みなさま、ぜひお越しください

おかげさまで着々とお申込みいただき、
残席わずかとなっております

「八尾ちなみwithコーラスグループSUVACO ジョイントコンサート」
in リーガロイヤルホテル クリスタルチャペル











ヒーリングロミ

マナにゆだねてスピリットとつながるハワイに伝わる癒しの手法ロミロミ

寄せては返す波のようなダイナミックなロングストロークと
慈しむように柔らかなアプローチ

ヒーリングの要素を取り入れたオリジナルなヒーリングロミで
心身の疲れを解放して、元気を取り戻し
ほんとうの自分に戻って行きましょう




※ お申込み・お問合せは、puna★e-broad.ne.jp(★を@にかえて下さい)

【お問合せいただいた方へ・・・
お返事は、翌日中にはさせていただいております。
返事が届かない場合は通信トラブルの可能性がございますので、
お手数ですが、再度ご連絡くださいますようお願いいたします。】


あなたにお逢いできるのを楽しみにしています

すべてのご縁に ありがとうございます











2020_02_26

Comments


 管理者にだけ表示を許可する

05  « 2020_06 »  07

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

プロフィール

Izumi

Author:Izumi
大阪の「四天王寺前夕陽丘」駅から徒歩1分の場所にある、陽光あふれる小さな隠れ家サロン

『ロミロミ&ヒーリングサロンPUNA~プナ~』


はじめまして。
セラピストのIzumiです。

PUNAはハワイ語で泉・・・

あなたのハートの中にある愛の源泉には、こんこんと美しい水が尽きることなく湧き出ていることに気づいていますか?

安心安全に守られたサンクチュアリ。
そこにつながるだけでパワーを取り戻し、大きな安心感に包まれ真のやすらぎを得られるのです。

スピリチュアルとは、自分のスピリットとしっかりつながって生きること。
地に足をつけて自分軸をしっかりもち、今の瞬間瞬間を大切に生きることだと私は感じています。

大いなるものとアクセスする場所は自分のハートの中ににある・・・
そのことに気づいたとき、漠然とした不安が消え、生きることが楽になりました。

「私は私でいさせてください。
私がほんとうにいるべき場所、共にいるべき人のところへ行かせてください!」

ある晩、心の叫びとともに涙があふれ、ただ一心に祈りました。

初めてハートの声を聴き、ありのままの自分を信頼し、自分の真実に生きると決心をしたら
内に溜め込んでいたもの、周りの状況、人間関係・・・内側からも外側からも私にとって必要でないものが次々と離れていきました。
同時に目に映るものすべてがキラキラと輝き始めました。

ものごとの本質はとてもシンプルだったのです。

自分らしさを輝かせて生きるために、ほんとうの自分につながるためのサポートをしたいという長年の思い。
魂の目的、ブループリントに沿って大きな軌道修正が始まりました。

2011年3月の震災直後、突然会社を辞めることになり、心身共にボロボロで先のことも考えられず、とにかく元気を取り戻すためハワイ島へ癒しの旅に出ることにしました。

ところが出発直前にヒーリングを学ぶことになり、急きょ東京へ。

そこで今まで閉じていたサイキック能力が開き、大きな好転反応。

そんな状態のまま大阪に戻り、数日後にハワイ島へ。

朝日とともに目覚め、お腹がすいたら食べ、眠くなったらベッドに入り、波の音、風の声、生き生きとした植物にふれ、息を吹き返したように活力が戻りました。

ハワイでの最終日に突然降ってきた「私はロミロミができる」という声にしたがい、帰国後すぐにロミロミを学び始めました。

9月に再びハワイへ。

2011年11月11日サロンのオープン。

見えない力に導かれるままにここまできました。


懐かしい魂の故郷であるハワイ、レムリア、金星とプレアデスの叡智につながり、聖母マリア、ハワイの月の女神ヒナ、水や緑の精霊をはじめ、風火水土の自然のエレメントのサポートとともに、地球の恵みである波動の高い植物のエッセンスを取り入れてセッションをおこなっています。

あなたにとっての真実があらわれますように・・・

最高最善の癒しへと導かれますように・・・

光の導管となって、お手伝いさせていただきます。

すべてのご縁に感謝します。


*カフナボディワークロミロミセラピスト
*アロマテラピーアドバイザー

Izumi Nagano

バナーを作成

最新トラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




page
top