FC2ブログ


夏至の金環日食新月にむけて


また今日から雨

梅雨の晴れ間の3日間、
久しぶりに太陽の光を浴びて生き返ったような気分です。

来る日も来る日も雨続きというのは、
洗濯物が乾かないというストレスだけでなく
心理的にもいろいろ限界がきますね~

昨日は天気と予定のタイミングが合って、
太陽の下アーシングに行くことができました。

梅雨は空けたのかと思うほどの濃く美しい青い空。

彩雲もあちらこちらに見られ、不思議な形の雲が舞っていました。


2020061708.jpg


2020061710.jpg


2020061707.jpg


何と言っても一番ドキドキしたのはこれ!
淡い虹色に染まる宇宙人みたいな雲!


2020061709.jpg


一瞬で腕が真っ赤に日焼けするほどの強い陽射し!


2020061705.jpg


光と影がひときわ強く感じられました。

クラっとめまいがするほどのコントラスト。


2020061702.jpg


2020061704.jpg


2020061703.jpg


2020061701.jpg


2020061713.jpg


2020061711.jpg


2020061712.jpg


これからの数日間は、とても重要な期間です。

21日に新月を迎えますが、
同時に太陽のパワーが最大になる夏至ポイントでもあり、
さらに、太陽と地球と月が一直線に並ぶ金環日食を伴うという
特別なタイミングが幾重にも重なる日。

さらにさらに、
その前日の20日は、天赦日と一粒万倍日が重なる日。


春分、夏至、秋分、冬至という
エネルギーが大きく切り替わる分岐点や
新月満月を始めとする宇宙全体の動きは
それに気づいても気づいてなくても、
エネルギー的影響を私たちに与え
大きな意識変革を促される宇宙のゲート。


私自身も今までのことを振り返ると、
人生の転機や自分にとって大きな決断は
必ずと言っていいほど夏至や冬至のタイミングで起きています。


今回はさらに、コロナのことが引き金となって
それぞれに必要な気づきや手放しに拍車がかかっているように感じるのです。

精神的に、肉体的に、不調があらわれたり
人間関係をはじめとする外側との世界に不協和音が生じたり

一見、悪い事のように思えますが、
どれもこれも、その先につながっている必要なこと。

今起きていることから逃げずに、
しっかりと対峙することができるかどうかで
その先の未来が変わってくると思います。

目の前に現れることはすべて意味があり、
今までの思考パターンの結果であったり、
何か大切なことを気づかせようとしてくれています。


もし、心に重いものをまだ抱えているなら
過去の出来事によって生まれた傷がまだ癒えていないなら
今またその思いが浮上してきているかもしれません。


人にされたり、言われたりした事。

してもらえなかった、言ってもらえなかった事。

自分がしてしまったり、言ってしまった事。

できなかった、言えなかった事。


誰にでも、人生の中で思うようにいかなかったことは、
それこそ数え切れないほどあると思います。

人とのかかわりあいの中で、人は成長し磨かれていくものだから、
その一つ一つの経験は宝だといえます。


ですが、あまりにも理不尽な出来事で
まったく腑に落ちない、納得できないにもかかわらず、
状況をまるくおさまるため、周りの人たちを守るために、
無理矢理に怒りを鎮め、傷ついた心に蓋をしてしまうと
表面上は解決したようでも、
行き場を失った怒り、悲しみ、苦しみ、深い傷は癒えることも消えることもない。
 

大丈夫なように振る舞うことができているうちはいいですが、
年をとって理性という禁断の扉の鍵が外れたときにどうなるのか?

もうすぐ肉体を脱いで光の世界に還っていく
人生の締めくくり
最後の最後のかけがえのない日々に
心の奥底に封じ込めていた報われなかった思いが噴出し、
自分ではわからないままに
そばにいてくれる大切な愛する人たちに、
情け容赦なく怒りや不満を投げつけることになってしまったら・・・

あんまりです。
そんな悲劇はぜったいに嫌です。


だからこそ、
自分を愛し、自分の気持ちを何より尊重することが
とても大切だと思うのです。

嫌だと感じることはしない。
理不尽な要求にははっきりNOと言う。
人のためより、まずは自分のため。
ハートにしたがって、直感を信じる。
周りのためではなく、自分がほんとうに望む選択をする。

問題が起きたらそのままにしないで、すぐに解決する。
心にわだかまりを残さず、スッキリクリアにしておく。

今の瞬間にい続け、自分が感じることを大切に、
貴重な一日一日を大切に生きる。


もうすでに、そんな軽やかな生き方にシフトできている人も

「今になって、なんで思い出すの?」

「あれ?もうとっくに乗り越えた問題だったはずなのに、また繰り返し?」


という古い過去の出来事が、心に浮上してくるということも
私の周りでもチラホラと耳にします。

それに伴って、物質的・心理的な断捨離がすすんでいます。


最後の仕上げというか、、、
今はそういう時なのだと思います。


私も、心のトラウマになっていたような
大きな出来事に関する癒しはすでに完了していますが、

すっかり忘れていた小さな出来事が何かの拍子にふとよみがえったら、
何が引き金になってその記憶が呼び覚まされたのか?
そこにどんな感情がくっついているか?
静かに観察してみることにしています。

過去のトラウマ、傷は、段階を経て癒しがすすんでいくからです。
準備ができて、もう大丈夫になったことから出てきます。

「癒しも手放しも、徹底的に取り組んだからもう残ってないわ。」
と思っていても、実はまだまだあったり。

記憶のカケラがちょっこりしっぽを出したときは見逃さず、
ちゃんと向き合っていくことが大切だと思っています。


21日の夏至新月を迎えるまでの数日間、
深いところに残っている、もう要らない古くて重いものがあるならば
総ざらいするぞ~!と決めました。

ゆうべから始めています。


キャンドルを灯して炎を見つめながら
心を鎮めゆっくりと深い呼吸をくりかえしてリラックス。

何も考えず、ただ心地良く呼吸だけに意識を向けて
オレンジ色にゆらゆらと燃える炎を見つめる。

何かの想いが湧いてきたら、それが何であれジャッジせず、
ただただ自分に愛をおくりヒーリングする。

たとえ具体的な記憶が何も出て来なくてもOK。

炎にはすべてのものを浄化し昇華させるパワーがあります。

ただ炎の揺らぎを見つめているだけで
深い部分から癒されて
内なるパワーが戻っていくのを感じます。


炎をみつめる癒しの瞑想。
みなさんもよかったら、一緒にやってみませんか。

これからの大切な日々を、
スッキリと軽やかな気持ちで楽しく歩んでいくために


IMG_0653.jpg











ヒーリングロミ

マナにゆだねてスピリットとつながるハワイに伝わる癒しの手法ロミロミ

寄せては返す波のようなダイナミックなロングストロークと
慈しむように柔らかなアプローチ

ヒーリングの要素を取り入れたオリジナルなヒーリングロミで
心身の疲れを解放して、元気を取り戻し
ほんとうの自分に戻って行きましょう




※ お申込み・お問合せは、puna★e-broad.ne.jp(★を@にかえて下さい)

【お問合せいただいた方へ・・・
お返事は、翌日中にはさせていただいております。
返事が届かない場合は通信トラブルの可能性がございますので、
お手数ですが、再度ご連絡くださいますようお願いいたします。】


あなたにお逢いできるのを楽しみにしています

すべてのご縁に ありがとうございます









2020_06_18

Comments


 管理者にだけ表示を許可する

07  « 2020_08 »  09

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

Izumi

Author:Izumi
大阪の「四天王寺前夕陽丘」駅から徒歩1分の場所にある、陽光あふれる小さな隠れ家サロン

『ロミロミ&ヒーリングサロンPUNA~プナ~』


はじめまして。
セラピストのIzumiです。

PUNAはハワイ語で泉・・・

あなたのハートの中にある愛の源泉には、こんこんと美しい水が尽きることなく湧き出ていることに気づいていますか?

安心安全に守られたサンクチュアリ。
そこにつながるだけでパワーを取り戻し、大きな安心感に包まれ真のやすらぎを得られるのです。

スピリチュアルとは、自分のスピリットとしっかりつながって生きること。
地に足をつけて自分軸をしっかりもち、今の瞬間瞬間を大切に生きることだと私は感じています。

大いなるものとアクセスする場所は自分のハートの中ににある・・・
そのことに気づいたとき、漠然とした不安が消え、生きることが楽になりました。

「私は私でいさせてください。
私がほんとうにいるべき場所、共にいるべき人のところへ行かせてください!」

ある晩、心の叫びとともに涙があふれ、ただ一心に祈りました。

初めてハートの声を聴き、ありのままの自分を信頼し、自分の真実に生きると決心をしたら
内に溜め込んでいたもの、周りの状況、人間関係・・・内側からも外側からも私にとって必要でないものが次々と離れていきました。
同時に目に映るものすべてがキラキラと輝き始めました。

ものごとの本質はとてもシンプルだったのです。

自分らしさを輝かせて生きるために、ほんとうの自分につながるためのサポートをしたいという長年の思い。
魂の目的、ブループリントに沿って大きな軌道修正が始まりました。

2011年3月の震災直後、突然会社を辞めることになり、心身共にボロボロで先のことも考えられず、とにかく元気を取り戻すためハワイ島へ癒しの旅に出ることにしました。

ところが出発直前にヒーリングを学ぶことになり、急きょ東京へ。

そこで今まで閉じていたサイキック能力が開き、大きな好転反応。

そんな状態のまま大阪に戻り、数日後にハワイ島へ。

朝日とともに目覚め、お腹がすいたら食べ、眠くなったらベッドに入り、波の音、風の声、生き生きとした植物にふれ、息を吹き返したように活力が戻りました。

ハワイでの最終日に突然降ってきた「私はロミロミができる」という声にしたがい、帰国後すぐにロミロミを学び始めました。

9月に再びハワイへ。

2011年11月11日サロンのオープン。

見えない力に導かれるままにここまできました。


懐かしい魂の故郷であるハワイ、レムリア、金星とプレアデスの叡智につながり、聖母マリア、ハワイの月の女神ヒナ、水や緑の精霊をはじめ、風火水土の自然のエレメントのサポートとともに、地球の恵みである波動の高い植物のエッセンスを取り入れてセッションをおこなっています。

あなたにとっての真実があらわれますように・・・

最高最善の癒しへと導かれますように・・・

光の導管となって、お手伝いさせていただきます。

すべてのご縁に感謝します。


*カフナボディワークロミロミセラピスト
*アロマテラピーアドバイザー

Izumi Nagano

バナーを作成

最新トラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




page
top