FC2ブログ


レムリアと水の癒し*:..。o○☆①

category: 未分類  

私は水を飲むのが苦手でしたあせる


“水が嫌い” という人はあまりいないようで、


「水の味が嫌いってどういうことん???

「水が好きとか嫌いとか考えたこともないよ~nani?*」とよく言われます


水(特に水道水)を飲むと、

たちまち胃がど~んと重くなって気分が悪くなるので

ご飯を食べに行っても、出されたお水を飲むことはめったにありません

最後に出てくるお茶か、食後のコーヒーまで何も飲まないことが多いです


そんな私ですが、水に助けてもらうという経験をしました涙

(大げさですみませんパンダ汗かく


でも私にとって、このことはとても大きな変化だったので

書き留めておきたいと思いますface5 blue



レムリアンヒーリング認定コースでのことです

2日間の基礎コースを終え、上級コースが始まった3日目、

その場の高い波動に、私の中で深いヒーリングが起きていたようで

エネルギーの好転反応が出てしまったのです


ペアワーク中に、突然ひどいアレルギーが出て

鼻水と涙が止まらず、みるみるうちに顔の上半分が腫れ上がり

目が開かなくなってしまいましたパンダ


席には戻れず、少し離れた場所に座らせてもらって

ワークの内容を聞いていることにしました


ところが、症状はおさまる気配がなく

全身にジンマシンが出て熱も出ているのがわかりました

万美子さんの「ここはとっても大切なところですビックリマーク

という声が聞こえてきます

ちゃんと聞いておかなければあせと気持ちは焦りながら

もうまったく集中力を失っていましたいたい


ワークの合間の短い休憩中に万美子さんとデイビットさんが

ヒーリングとオーラクリーニングをして下さったのですが、

その瞬間、今度はぞくぞくと寒気が全身を走り

何の涙かわからない涙が、どーっと溢れ出しました横涙


私に一体なにが起きているのウワーン!


何が何だかわからず、呆然とした状態で

ただただ全身アレルギーの苦しみに耐えていました


結局その日はワークに戻ることはできず、

目が開かないためホテルまで連れて帰ってもらいました


よりによってこんな日に、こんなことになるなんて

悲しくて、情けなくて、申し訳ない気持ちでいっぱいになって、

動揺して混乱していました


あとから思うと、動揺していたのは私だけで

周りの方々はとても落ち着いて対処してくださっていましたにこ


万美子さんは

「病院に行ったほうがいいか、ハイヤーセルフに聞いてみてね」


私は動揺しながらも、これは病院で治すアレルギーではないことが

内心でわかっており、ホテルに戻って休むことを選択しました


そしてホテルへの帰り道、万美子さんが

「あのね、デイビットが夕食のことを心配してるんだけど」と・・・


その時は夕食のことなんかとても考えられる余裕はありませんでしたが、

ティーチャーさんたちが、コンビニでおにぎりと野菜スティックと大量の水を

買ってきてくださいました


手でそ~っと触ってみただけでも、顔がすごいことになっているのがわかり

思わず「元に戻らなかったら、どうしよう・・・げげと言うと、

万美子さんが「大丈夫よ、顔は戻るからビックリマーク

その一言に勇気付けられました


ホテルに戻って、暖房を強めにして

ガタガタと震えながらベッドにもぐり込みました

「水を飲まなければ!!


もう嫌いとか言ってる場合ではありません

ゴクゴクと水を飲んでは横になり、

トイレに行きたくなって起きて、

またゴクゴク飲んで・・・を3時間くりかえしていました

水1リットルぐらいは飲んだと思います

目が見えない真っ暗闇の中、

サードアイできれいな紫色の光がサーチライトのように

ぐるんぐるんと回っています紫


「どうしてこんなことが起きているのですか?

早くこの症状を治してください」と祈りました


「心の目で見なさい」


という言葉が返ってきました


心の目で見るために、目が見えなくなったのかな・・・


除々に足元からジンマシンがひいていくのがわかりました

まだ顔の上半分は腫れていましたが、目がうっすらと開きました

起き上がり、鏡を見て絶句


・・・これ・・・だれ・・・はてな


あまりのショックに涙が出ました

自分のこんな顔を見たのは生まれて初めてでした

まるで、顔面をボコボコにされたボクサー・・・

もしくは顔面骨折で腫れてしまった人・・・


でもとにかく体は楽になったことで、気を取り直し

「病院に行きたくなったら迎えに行くから電話してね」

言ってくださっていた万美子さんに、大丈夫だということを伝えました

万美子さんがエンジェルに、

なぜこのことが起きているのか聞いて下さっていました


c.blossoms*今まで閉じていたサイキック能力が急に開いたためだということ

c.blossoms*サードアイが活性化して体のエネルギーが不足して

  体の弱いところに影響が出たこと

c.blossoms*そしてこれは病気ではないので心配ないこと

c.blossoms*必ず元に戻るから大丈夫であること


それを聞いて、ほっと安心しました

そして、「明日もし治らなかったら、無理しないでホテルで休んでいてね」

と言ってくださいました


安心したらお腹が空いてきたので

野菜スティックを食べました

その野菜のおいしかったことd.heart*

体にす~っとしみこんでいくのがわかりました

普段野菜中心の食事をしている私は

旅先ではどうしても野菜不足になってしまいます

こんなに体が野菜を欲していたんだな~と実感しました野菜キラキラ


翌日はワーク最終日です

ちゃんと修了したい

「どうか顔の腫れが治りますようにsei

そう祈りながら眠りにつきました


・・・つづく


2011_06_02

Comments

1. 無題 

rosyさん、あの瞬間、本当にいろんなことが起きていたのですね。
私は、rosyさんほどすごくはありませんでしたが、アレルギー反応を起こしたとき、やっぱりいろんなものがでてきたんだ~って思いました。
今から思うと、プラクティショナ―になろう!と決めた瞬間だったかもしれません。
野菜スティック美味しくて良かったです♪あの時、トビーさんと二人で、コンビニに行ったのですが、私が買おう!と言ったものは、ことごとく没になり、アレルギーに詳しいトビーさんが、全部選んだんです。それで、「こんなに食べ物の趣味が合わないと、私たち結婚できないね!!」(トビーさんは新婚です)って言っていました(^▽^;)
でも、治って本当に良かったですね(*^▽^*)
千照-chiaki-  URL   2011-06-03 21:08  

2. Re:千照さん 

>千照-chiaki-さん

私もアレルギーの好転反応と聞いて、千照さんと似ている気がしていました
(目が腫れたパターンは初めてと、万美子さんに言われましたが・・・^^)
トビーさんと一緒に買いに行ってくれたのは、千照さんだったんですね!
ほんとうに感謝です☆
通訳の千照さんまでもがヒーラーだったなんて、居心地がよかったはずですよね
千照さんの太陽のような笑顔と笑いのセンスに元気をもらいました
rosy  URL   2011-06-04 08:06  

 管理者にだけ表示を許可する

05  « 2020_06 »  07

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

プロフィール

Izumi

Author:Izumi
大阪の「四天王寺前夕陽丘」駅から徒歩1分の場所にある、陽光あふれる小さな隠れ家サロン

『ロミロミ&ヒーリングサロンPUNA~プナ~』


はじめまして。
セラピストのIzumiです。

PUNAはハワイ語で泉・・・

あなたのハートの中にある愛の源泉には、こんこんと美しい水が尽きることなく湧き出ていることに気づいていますか?

安心安全に守られたサンクチュアリ。
そこにつながるだけでパワーを取り戻し、大きな安心感に包まれ真のやすらぎを得られるのです。

スピリチュアルとは、自分のスピリットとしっかりつながって生きること。
地に足をつけて自分軸をしっかりもち、今の瞬間瞬間を大切に生きることだと私は感じています。

大いなるものとアクセスする場所は自分のハートの中ににある・・・
そのことに気づいたとき、漠然とした不安が消え、生きることが楽になりました。

「私は私でいさせてください。
私がほんとうにいるべき場所、共にいるべき人のところへ行かせてください!」

ある晩、心の叫びとともに涙があふれ、ただ一心に祈りました。

初めてハートの声を聴き、ありのままの自分を信頼し、自分の真実に生きると決心をしたら
内に溜め込んでいたもの、周りの状況、人間関係・・・内側からも外側からも私にとって必要でないものが次々と離れていきました。
同時に目に映るものすべてがキラキラと輝き始めました。

ものごとの本質はとてもシンプルだったのです。

自分らしさを輝かせて生きるために、ほんとうの自分につながるためのサポートをしたいという長年の思い。
魂の目的、ブループリントに沿って大きな軌道修正が始まりました。

2011年3月の震災直後、突然会社を辞めることになり、心身共にボロボロで先のことも考えられず、とにかく元気を取り戻すためハワイ島へ癒しの旅に出ることにしました。

ところが出発直前にヒーリングを学ぶことになり、急きょ東京へ。

そこで今まで閉じていたサイキック能力が開き、大きな好転反応。

そんな状態のまま大阪に戻り、数日後にハワイ島へ。

朝日とともに目覚め、お腹がすいたら食べ、眠くなったらベッドに入り、波の音、風の声、生き生きとした植物にふれ、息を吹き返したように活力が戻りました。

ハワイでの最終日に突然降ってきた「私はロミロミができる」という声にしたがい、帰国後すぐにロミロミを学び始めました。

9月に再びハワイへ。

2011年11月11日サロンのオープン。

見えない力に導かれるままにここまできました。


懐かしい魂の故郷であるハワイ、レムリア、金星とプレアデスの叡智につながり、聖母マリア、ハワイの月の女神ヒナ、水や緑の精霊をはじめ、風火水土の自然のエレメントのサポートとともに、地球の恵みである波動の高い植物のエッセンスを取り入れてセッションをおこなっています。

あなたにとっての真実があらわれますように・・・

最高最善の癒しへと導かれますように・・・

光の導管となって、お手伝いさせていただきます。

すべてのご縁に感謝します。


*カフナボディワークロミロミセラピスト
*アロマテラピーアドバイザー

Izumi Nagano

バナーを作成

最新トラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




page
top