吐き出してスッキリ!


先日に引き続き、昨日もロミロミ仲間が来てくれました。

ヒーリングロミ90分にレムリアン・ヒーリングを組み込んだ

アレンジメニュー。

実際にはヒーリングロミ60分+レムリアン・ヒーリング30分です。


前回受けてくれたのは多分半年以上前なので

私のヒーリングロミもずいぶん変化していたみたいです。


彼女も一緒に学んだロミロミをもとに

ヒーリングの要素をたっぷり入れて

リフレクソロジーを学んでからは、それもプラス。

Do Terraを使い出してからは

アロマタッチヒーリングの要素もプラス。


私が出逢っていいな~と思ったもののエッセンスを

どんどん取り入れながらつねに進化中。


レムリアン・ヒーリングも両方受けたい方には

ヒーリングロミからレムリアン・ヒーリングへと

自然に移行していくような流れをつくりました。


体に触れると、全体が硬く張っている感じ。

凝りとはまた違うし・・・


“かたまっている”


という感じが伝わってきました。


あまり強くしないで、

溜まっているものを解放できるように

ぎゅっと握りしめている手を、安心して開くような感覚で

体全体をほぐして流していきました。


すると口から、何かが出てくる出てくる・・・


ちょうど金魚がぽこぽこと泡を出すように

吐息とともに、目に見えないものがフツフツと出てくるのを感じました。


ガイドかな?ハイヤーセルフかな?


声が聴こえてきました。

施術をしている私にぴったり寄り添って、サポートしてくれています。


「そう、吐き出すのです。ぜんぶ出してしまいなさい。」


「余計なことを考えすぎていますよ。

いっぱい溜まって苦しいでしょう。

もっと楽になって。

あの頃は何も心配せず、考えすぎたりせず、

無邪気で楽しかったでしょう。」


ポカポカとした気持ち良さそうな陽だまりの中

赤いスカートをはいた小さな女の子が

無邪気な笑顔で遊んでいる姿が見えました。


終わってから、

「いっぱい溜まってたね。口から出てきたよ~」


というと、本人もそれに気づいていたようです。


「私、いっぱい吐き出してたよね!

吐く息と一緒に勢いよく何かが何回も飛び出して

そのたびにびっくりして目が覚め、

またウトウトして、今度は自分のイビキで目が覚め・・・

そのくりかえし。


最後のトーニングが始まると、また吐き出す勢いが増して

ピンク色の光が広がり、次にブルーの光が加わって紫の光になって

次第にクリアな透明な光に変わって・・・


あれはなんだったんだろう~?

全部吐き出して、今はすごくスッキリしてるよ。」と。


帰ってから、あらためてメールをくれました。


「いずみさんのロミは、内部の深いところにぐーんと届きました。

かなり深いところ・・・

だから、私の心の中のものまで吐き出したんやろうね(笑)

トイレ(小)何度も行きました。

カラダはすごくだるいですが、スッキリです。

ありがとう。」


私も先月の満月から、たくさん気づかされましたが

やっぱり溜めるのはよくない^^


心にも体にも、要らないものはすぐに手放して

軽く軽くなっていきたいですねにこ



.。☆・。. レムリアの月の癒し.。o.:・







ヒーリングロミ

MANA(宇宙のエネルギー)にゆだねて

スピリットとつながるハワイアンロミロミ

寄せては返す波のように

ダイナミックなロングストロークと

慈しむようなゆるやかなアプローチ

ヒーリングを取り入れたロミロミで

心身の疲れを解放してかろやかに音譜



レムリアン・ヒーリング 

愛と調和に満ちた古代レムリアの叡智

シンプルでパワフルなヒーリングです

ハートを愛にひらき、より愛や豊かさを受け取っていけるように・・・

魂の目的を思い出し、喜びをもって生きていけるように・・・

ほんとうのあなたへ覚めていきましょう流れ星



レムリアン・ヒーリング®認定コース 

レムリアンヒーラーになりたい・・・

セルフヒーリングをしたい・・・

家族や大切な人を癒したい・・・

目的に合わせて、お好きなペースで学んでいただけます

コース日程もお気軽にお問合せください



※ お申込み・お問合せは、puna★e-broad.ne.jp(★を@にかえて下さい)

  



ペタしてね



2013_05_29

Comments

1. 自然な流れで…☆ 

Izumiさんにヒーリングロミをお願いした日を思い出しました☆ ロミから自然にヒーリングに入っていった様子…私はロミからヒーリングに移る時はまだ寝て居なかったのであの絶妙なタイミングでのスイッチは心地よかったです☆


最近、レムリアン・ヒーリングを受けたのですがIzumiさんから頂いたメッセージとリンクしていてびっくりでした。レムリアン・ヒーリング…私には大切なヒーリングだったんだ…と改めて再確認…Izumiさんから受けたあの日から今の変容が始まっていたとも…☆


長いトンネルから灯かりが見えてもうすぐ光が見える時期なのかな? と期待しています♪
pua  URL   2013-05-29 16:19  

2. Re:自然な流れで…☆ 

>puaさん

絶妙なスイッチでしたか?
よかったです~(^o^)v
レムリアンヒーリングはハワイともつながりが深いし、puaさんとは相性がいいはずですよね!
トンネルを抜けたら、きっと素晴らしい世界が広がっているんだと思います。
そこに行ったとき、今経験していることの意味もわかるんでしょうね。
いつも目の前のことに一生懸命取り組んでおられるpuaさんを見ていると、私も頑張ろうって思います(*^^*)
Izumi  URL   2013-05-29 17:42  

 管理者にだけ表示を許可する

09  « 2017_10 »  11

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

Izumi

Author:Izumi
大阪の「四天王寺前夕陽丘」駅から徒歩1分の場所にある、陽光あふれる小さな隠れ家サロン

『ロミロミ&ヒーリングサロンPUNA~プナ~』

(ロミロミ、レムリアン・ヒーリング、ヒーラー養成コース)

はじめまして。
セラピストのIzumiです。

PUNAはハワイ語で泉・・・

あなたのハートの中にある愛の源泉には、こんこんと美しい水が尽きることなく湧き出ていることに気づいていますか?

安心安全に守られたサンクチュアリ。
そこにつながるだけでパワーを取り戻し、大きな安心感に包まれ真のやすらぎを得られるのです。

スピリチュアルとは、自分のスピリットとしっかりつながって生きること。
地に足をつけて自分軸をしっかりもち、今の瞬間瞬間を大切に生きることだと私は感じています。

大いなるものとアクセスする場所は自分のハートの中ににある・・・
そのことに気づいたとき、漠然とした不安が消え、生きることが楽になりました。

「私は私でいさせてください。
私がほんとうにいるべき場所、共にいるべき人のところへ行かせてください!」

ある晩、心の叫びとともに涙があふれ、ただ一心に祈りました。

初めてハートの声を聴き、ありのままの自分を信頼し、自分の真実に生きると決心をしたら
内に溜め込んでいたもの、周りの状況、人間関係・・・内側からも外側からも私にとって必要でないものが次々と離れていきました。
同時に目に映るものすべてがキラキラと輝き始めました。

ものごとの本質はとてもシンプルだったのです。

自分らしさを輝かせて生きるために、ほんとうの自分につながるためのサポートをしたいという長年の思い。
魂の目的、ブループリントに沿って大きな軌道修正が始まりました。

2011年3月の震災直後、突然会社を辞めることになり、心身共にボロボロで先のことも考えられず、とにかく元気を取り戻すためハワイ島へ癒しの旅に出ることにしました。

ところが出発直前にレムリアン・ヒーリングを学ぶことになり、急きょ東京へ。

そこで今まで閉じていたサイキック能力が開き、大きな好転反応。

そんな状態のまま大阪に戻り、数日後にハワイ島へ。

朝日とともに目覚め、お腹がすいたら食べ、眠くなったらベッドに入り、波の音、風の声、生き生きとした植物にふれ、息を吹き返したように活力が戻りました。

ハワイでの最終日に突然降ってきた「私はロミロミができる」という声にしたがい、帰国後すぐにロミロミを学び始めました。

9月に再びハワイへ。
レムリアン・ヒーリングティーチャーコースへ参加。

2011年11月11日サロンのオープン。

見えない力に導かれるままにここまできました。


古代レムリアの叡智につながり、聖母マリア、ハワイの月の女神ヒナ、水や緑の精霊をはじめ、風火水土の自然のエレメントのサポートとともに、地球の恵みである波動の高い植物のエッセンスを取り入れてセッションをおこなっています。

あなたにとっての真実があらわれますように・・・

最高最善の癒しへと導かれますように・・・

光の導管となって、お手伝いさせていただきます。

すべてのご縁に感謝します。


*カフナボディワークロミロミセラピスト
*レムリアン・ヒーリング®認定ティーチャー
*アロマテラピーアドバイザー

Izumi Nagano

バナーを作成

最新トラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




page
top