自然に帰ること

category: ブログ  

昨日は久しぶりに予定のない休日でした。
曇りでしたが、夕方の一瞬素晴らしい空を見せてくれました。

CIMG7981.jpg

CIMG7983.jpg

CIMG7987.jpg

バリの音楽を流して一日ゆっくり過ごしました。
休息したいとき、ハワイアンもいいけどバリニーズもおススメです。
ガムランと笛ののんびりしたリズムが心地よくて、余計な力がほどけていくんです。

時間に追われる会社生活をしていた頃、バリを何度か訪れました。
濃い緑の森から吹いてくる暖かくしっとりした風
鳥やカエルの鳴き声
いつもどこからか聴こえてくるガムランの音色に
心から癒され潤いを取り戻しました。
ハワイに次いで、魂の故郷と感じた場所です。

日本とは、時間の流れ方がまるで違う世界・・・

ハワイ時間とよく言いますが、バリはもっとのんびりな気がします。

まず走っている人を一度も見かけたことがありません。
急ぐという概念がないのかも・・・
傘をさしている人も見たことがありません。
スコールがきたら、おしゃべりしながら雨宿り。

にこやかな笑顔に囲まれ、柔らかで可愛らしいインドネシア語を聞くうちに
せかせかと分刻みの予定を気にする日々がなんだか可笑しく思えてきて
どんどん肩の力が抜けていったこと、懐かしく思い出しつつ・・・

ゆっくりしたときに、と置いていた本を2冊読みました。

どちらもお借りした本です。

『あいをよる おもいをつむぐ』さとう うさぶろう著

41jHqbl+XUL__SL500_AA300_.jpg

『今日は死ぬのにもってこいの日』ナンシー・ウッド著

51X40BQGSKL__SS500_.jpg

まだ読んでいないたくさんの本の中から
なんとなく選んだこの2冊には、共通点がありました。

ロミやヒーリングをするようになってから
心身共にどんどん過敏になり、拒否反応を起こすことが多くなりました。
人工の香りには頭痛がしたり気分が悪くなったり・・・
食べるもの、肌に触れるもの、人間関係までも
合わないものは正直に体が反応します。

ちょっとしたことで蕁麻疹が出たり体調を崩すのは情けなくて
何があっても大丈夫な強い体になりたいと強く願いますが
見方を変えれば、ちゃんと体がセンサーになっておしえてくれているんだから
感謝すべきことなんですよね。

うさとの服のデザイナーうさぶろうさんは
ある日突然ふってきた声をきっかけに
麻、綿、シルクを使って「いのちのかたまり」のような服を作り始めたそうです。
森の生命力、天然の植物のエッセンスの色をいただいて
すべて人の手で、喜びと感謝とともにつくられる服・・・

人間も地球と同じ成分からできている自然の一部である。
自然のエネルギーに満ちあふれた、いのちがやどった服をまとえば
からだも心も魂も自然な呼吸を取り戻す・・・

そんな風に書かれていました。

利益を優先させるのではなく、人と人との信頼関係の中で生まれた服なんだな~というところにも共感します。
いつかうさとの服を着てみたいなぁと思います。


もう一冊は、自分ではまず手に取らないであろうタイトル。

「今日は死ぬのにもってこいの日」だなんて・・・

こちらは、タオスのネイティブ・アメリカンの言葉を
詩のような短い昔話のような感じで綴られたものでした。

いくつかハートに響く箇所がありました。

スペイン人が宗教とともにやって来て、神様はどこか天上にいる人間だと言い
頭に水を注ぎかけ洗礼をして、無理矢理信徒にしようとしたことや、
彼らの生活の糧である土地や湖を奪おうとする白人に対して、
ネイティブ・アメリカンはこう言っています。

「わたしたちにとって神は岩の中、木の中、空の中いたるところに偏在した。
太陽はわたしたちの父だったし、大地はわたしたちの母、月や星はわたしたちの兄弟姉妹だった」

「彼らはわたしたちが必要としない贈り物を持ってやって来る。
それから彼らは、売ろうにも、もともとわたしたちの土地ではない土地を買いたいと申し出る。
土地はそもそも誰のものでもない。それはただ、感謝して、優しく使ってもらうためにここに置かれているだけなのだ。
土地はそれ自身に属しているわけで、その点、空の月や星と同じことだ。」

10年以上前、初めて読んだエンジェルからのメッセージを思い出しました。

「どこかの土地に杭を立て、自分のものであると主張するのはやめましょう。
大地は人間に対して優しい感情を抱いていますが、つねに人間の意志に従うとは限りません。
あなたの中にある聖なる意志は大地を征服することではなく、他者とともに交わりながら、大地を歩いていくことを目的としています。
私たち天使は、あなたが本当の意味での安住の地にたどり着けることを心から願っています。」

生まれた場所に与えられた土、木、水に感謝して受け入れ大切にすること。
自分もその自然の一部として、淡々と生きること。
すべてと調和した自然体の在り方。

それが私たちの本来の姿。

だからそこに帰りたいと思うのは、当然のことなんだと思いました。

奪い合うのではなく、与え合う。
そしたら争いも生まれなくて、もしかしたら国境もなかったかも・・・
でもどうしたら元に戻せるんだろう?
私の力ではどうすることもできないよぉ・・・と
子供のころ、グルグルとそんなことを考えては無力感に襲われ、
ため息をついていたことを思い出しました。

自然に帰りたいという気持ちが強くなっている今、
また大切なことを思い出させてもらえた2冊でした。







ヒーリングロミ

マナにゆだねてスピリットとつながるハワイに伝わるマッサージロミロミ

寄せては返す波のようなダイナミックなロングストロークと
慈しむように柔らかなアプローチ

ヒーリングの要素を取り入れたロミロミで
心身の疲れを解放してリフレッシュしましょう


レムリアン・ヒーリング® 

愛と調和に満ちた古代レムリアの叡智
シンプルでパワフルなヒーリングです

ハートを愛にひらき、より愛と豊かさを受け取っていけるように・・・
魂の目的を思い出し、喜びをもって生きていけるように・・・

ほんとうのあなたへ覚めていきましょう


レムリアン・ヒーリング®認定コース 

レムリアンヒーラーになりたい・・・
セルフヒーリングをしたい・・・
家族や大切な人を癒したい・・・

目的に合わせて、お好きなペースで学んでいただけます
コース日程もお気軽にお問合せください


※ お申込み・お問合せは、puna★e-broad.ne.jp(★を@にかえて下さい)
2014_02_20

Comments


 管理者にだけ表示を許可する

06  « 2017_07 »  08

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

Izumi

Author:Izumi
大阪の「四天王寺前夕陽丘」駅から徒歩1分の場所にある、陽光あふれる小さな隠れ家サロン

『ロミロミ&ヒーリングサロンPUNA~プナ~』

(ロミロミ、レムリアン・ヒーリング、ヒーラー養成コース)

はじめまして。
セラピストのIzumiです。

PUNAはハワイ語で泉・・・

あなたのハートの中にある愛の源泉には、こんこんと美しい水が尽きることなく湧き出ていることに気づいていますか?

安心安全に守られたサンクチュアリ。
そこにつながるだけでパワーを取り戻し、大きな安心感に包まれ真のやすらぎを得られるのです。

スピリチュアルとは、自分のスピリットとしっかりつながって生きること。
地に足をつけて自分軸をしっかりもち、今の瞬間瞬間を大切に生きることだと私は感じています。

大いなるものとアクセスする場所は自分のハートの中ににある・・・
そのことに気づいたとき、漠然とした不安が消え、生きることが楽になりました。

「私は私でいさせてください。
私がほんとうにいるべき場所、共にいるべき人のところへ行かせてください!」

ある晩、心の叫びとともに涙があふれ、ただ一心に祈りました。

初めてハートの声を聴き、ありのままの自分を信頼し、自分の真実に生きると決心をしたら
内に溜め込んでいたもの、周りの状況、人間関係・・・内側からも外側からも私にとって必要でないものが次々と離れていきました。
同時に目に映るものすべてがキラキラと輝き始めました。

ものごとの本質はとてもシンプルだったのです。

自分らしさを輝かせて生きるために、ほんとうの自分につながるためのサポートをしたいという長年の思い。
魂の目的、ブループリントに沿って大きな軌道修正が始まりました。

2011年3月の震災直後、突然会社を辞めることになり、心身共にボロボロで先のことも考えられず、とにかく元気を取り戻すためハワイ島へ癒しの旅に出ることにしました。

ところが出発直前にレムリアン・ヒーリングを学ぶことになり、急きょ東京へ。

そこで今まで閉じていたサイキック能力が開き、大きな好転反応。

そんな状態のまま大阪に戻り、数日後にハワイ島へ。

朝日とともに目覚め、お腹がすいたら食べ、眠くなったらベッドに入り、波の音、風の声、生き生きとした植物にふれ、息を吹き返したように活力が戻りました。

ハワイでの最終日に突然降ってきた「私はロミロミができる」という声にしたがい、帰国後すぐにロミロミを学び始めました。

9月に再びハワイへ。
レムリアン・ヒーリングティーチャーコースへ参加。

2011年11月11日サロンのオープン。

見えない力に導かれるままにここまできました。


古代レムリアの叡智につながり、聖母マリア、ハワイの月の女神ヒナ、水や緑の精霊をはじめ、風火水土の自然のエレメントのサポートとともに、地球の恵みである波動の高い植物のエッセンスを取り入れてセッションをおこなっています。

あなたにとっての真実があらわれますように・・・

最高最善の癒しへと導かれますように・・・

光の導管となって、お手伝いさせていただきます。

すべてのご縁に感謝します。


*カフナボディワークロミロミセラピスト
*レムリアン・ヒーリング®認定ティーチャー
*アロマテラピーアドバイザー

Izumi Nagano

バナーを作成

最新トラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




page
top